ネイルはなぜ楽しい?楽しみ方を深掘り!

Text アリス

ネイルはなぜ楽しいのか?私のネイルの楽しみ方を深掘り!

なぜ多くの女性はネイルをするのでしょうか。仕事のため?自分のおしゃれや身だしなみのため?

理由は千差万別ですが、ネイルをすると気分が上がる!という人は多いでしょう。私もその1人です。毎日ネイルケアをして、ネイルをしていないとソワソワする、ということはないのですが、それでも、ネイルをすると毎回、気分が上がります。

普段のメイクやヘアアレンジでは味わえない、ネイルの魅力とは何なのか、私なりに分析してみようと思います(個人的な意見や感想なので、皆に当てはまるものではありませんがご了承くください)。

私的ネイルの楽しみ方①見える

ネイルに心動かされる一番の理由は『見える』ことです。

メイクやヘアアレンジをした時、鏡に映った自分を見て「素敵になったな」と思うことはあっても、鏡がなければ普段の自分とあまり変わりません。一方、ネイルは鏡がなくても、キラキラした指先を見て、おしゃれを楽しめます。

仕事中でも、パソコンのキーボードを触っているとき、スマホをいじっているとき、何か物を手に持つ時、いつでも自分の好きな色や柄をネイルで感じられます。爪を見るだけで嬉しくなってしまうなんて単純ですが、それがネイルの魅力の一つです。

そして、『見える』のは自分の爪だけではありません。自分がネイルをしていると他人のネイルも気になるようになります。「仕事ができる営業職の女性のネイルはいつもシンプルだけれど、ケアを怠っていない」、「アパレル関係のスタッフは指によって色が違ったり、ストーンを付けていて、個性的なネイルが多い」など様々な発見があって、他人のネイルを見ることでも楽しめます。

自分のネイル
ネイルを見ている人

私的ネイルの楽しみ方②選ぶ

ネイルに嬉しさや楽しさを感じるのは、ネイル後だけではありません。メイクやファッション、ヘアアレンジなどおしゃれ全体に共通することですが、おしゃれをする前に綺麗になった自分を想像するのもワクワクします。

ネイルもこれと同じで、ネイルをする前からワクワクするのがいいんです。どんな風に仕上げるのかを想像しながら、自分で好きな色や柄を選ぶ楽しみがあります。ネイルサロンやwebサイトで、たくさんのカタログを見ながら「このネイルをしてどこに行こう、何をしよう」などと想像します。ドラッグストアやコスメショップに行けば、「流行りのこの色を使ってみよう」「新色が出ている」「今の季節にはやっぱりこの色」「見たことのないブランドのネイルだけれど、色が綺麗」とズラっと何十色ものネイル用品が並んでいる棚を見て、ウロウロしてしまいます。

無限とも思える色やデザインの組み合わせから自分で『選べる』のは、ネイルの醍醐味です。

色が選べるネイルの楽しさ

私的ネイルの楽しみ方③イベント

ネイルはイベントに合わせて楽しめます。結婚式やコンサート、旅行、友達との女子会、デートなど様々なシーンでネイルを変えられます。

友人の結婚式ではドレスを毎回変えるように、ネイルもドレスの色や雰囲気に合わせて変えます。参列者の友人や新婦のネイルも華やかなものが多く、見ているだけで楽しくなります。

コンサートや旅行では、思いっきり自分の好きな色を塗れます。デートでは「(男性は)気づいてくれない可能性も高いけれど、もし気づいてくれたら嬉しいな」なんて思いながら、見られたい自分を演出することだってできます。

女子会は他の人たちのファッションに刺激を受ける場です。可愛らしいストーンや見たこともない柄のネイルをしている友人がいると、つい「どこのサロン?」「それ、何色?」「セルフ?」などと目のめりで質問し、自分のネイルにも反映させたくなります。

仕事では願掛けのためにネイルをするときがあります。プレゼンテーションや皆の前で発表するときは、透明に近いクリアな色と決めています。気分的には派手な色で、気持ちを明るく、上げていきたいところですが、仕事では無難な色しかできません。そこで、私が考えたのが薄い色や透明に近い色を選ぶことでした。緊張感や邪念を取り払って、クリアな心で発表会に臨みたいと考えていたからです。不安になったら爪にチラッと目を向けます。透明色は光でキラキラと光るので、一瞬にして、気持ちがパッと晴れ、不安が軽減するのです。

「ここぞ」という時の色は、冷静さを取り戻すきっかけになります。

ネイルはなぜ楽しいの?

ここまでは個人的なネイルの楽しみ方をご紹介しました。ここからは、もう少し掘り下げて、ネイルが楽しいと感じる理由について考えてみます。

●セルフネイルはなぜ楽しい?

私が考えるセルフネイルならではの理由は以下の3つです。

・カスタマイズでき、オリジナル性が強い

・コロナ禍でも楽しめる見えるおしゃれ

・手軽さ

①カスタマイズ

セルフネイルが楽しいと感じるのは、カスタマイズできる、という点です。

通常、組み合わせない色や自分の心に浮かんだままのデザインをそのままアートのように爪に描けるので、他にはない1点もののネイルを作れます。

②見えるおしゃれ

また、最近は外出時、マスクが必須で顔の約半分が隠れてしまいます。メイクは、目(アイシャドウ、アイライン)や口紅で印象がかなり変わりますが、マスクをするようになってからは口紅に力を入れなくなりました。口紅がマスクに付いてしまうと落とすのに手間がかかります。それに、せっかくお気に入りの口紅をしても、マスクを外すことがないまま家に帰ってきたときは、テンションが下がります。

しかし、ネイルはどうでしょう。セルフネイルなら家でできて、外出時に隠れることはありません。せっかくおしゃれするなら誰かの目に止まってほしいと潜在的に思っているのでしょうか。私の中でのおしゃれポイントが口紅からネイルに移行してきています。

③手軽さ

セルフネイルは思い立った時にいつでもできる手軽さがあります。ドラッグストアやコスメショップはもちろん、100円ショップやコンビニなどでもマニキュアが売られています。

100円ショップでもネイルの種類が豊富です。自分の気に入った色が見つかるだけでなく、新しい色に挑戦してみたい時も100円なら気軽に買えます。

ただ、安いネイルやセルフネイルはすぐ剥がれてしまうという欠点があり、嫌がる人もいます。皆さんはどうでしょうか。私自身は飽き性なので、ネイルが剥がれたら、すぐに違うネイルに変えられるのも楽しさの一つではないかと感じています。

短期間でネイルを落とさなければならない人や気分によって頻繁にネイルを変えたい人には、セルフネイルをお勧めしたいです。

●サロンでのネイルはなぜ楽しい?

ネイルサロンでの施術にはセルフネイルでは味わえない楽しさがあります。

・クオリティの高さ

・サロンの雰囲気

です。体験談も交えながら、私が感じるネイルサロンの魅力をお伝えします。

①クオリティの高さ

普段はセルフネイルをしている私も、時々サロンに行きたくなります。セルフネイルでは全く敵わないクオリティの高さがあるからです。

セルフネイルの魅力として、カスタマイズやオリジナル感を挙げましたが、これはセルフネイルの上級者の楽しみ方とも言えます。不器用な私は右手のセルフネイルがうまくできずにイライラしてしまうこともよくあります。色を塗るだけでもムラがでてしまうのに、右手の爪に柄を書いたり、パーツをつけたりするなんて、もはや神業です。

イメージが頭にあって、それを再現したいときはネイルサロンに行きます。プロの技術で思い通りの仕上がりになったときは、クオリティの高さに驚き、セルフネイルにはない感動を味わえます。

②サロンの雰囲気

ネイルサロンの魅力は、なんといってもお店の雰囲気です。ネイルをする、という工程は同じでも家でセルフネイルをするのとサロンに行くのでは大違いです。

ネイルサロンに行ったことのある人は想像できると思いますが、明るく、洗練された空間に入るだけで癒されます。そして、その空間で、お客様として、ネイルケアをしてもらえるので、まるでお姫様にでもなった気分で、まさに至福のひと時です。

施術してもらっているときにスタッフと会話するのも楽しみの一つです。美容に関心の高いネイリストの方から話を聞くだけで女子力も高まります。

さて、皆さんは初めてネイルサロンに行ったときのことを覚えていますか。私は今でも鮮明に覚えています。セルフネイルでマニキュアはしていたものの、ジェルネイルに憧れて、ネイルサロンの予約をしました。予約をしてから当日までドキドキしながら、どんなネイルにしようか、カタログやwebサイトを眺めては、想像を膨らませていました。

そのサロンはマンションの一室で、インターホンを鳴らす時もお店に入る時も胸が高鳴っていました。扉を開けた瞬間、白とピンクを基調としたパッと明るい部屋が広がっていました。直感で「可愛い!これ、私の好きな空間だ!」と気分が高まったのを覚えています。作業スペースの家具類も部屋のテイストに合わせて明るめのトーンのアンティーク家具で、ドキドキが止まりませんでした。

平静を装って、調べてきたデザインをお願いしましたが、緊張感は伝わっていたようです。ネイリストの方に「ネイルサロンは初めてですか」と言われてしまいました。きっとソワソワしていたのでしょう。緊張しながら、デザインを一緒に考えてもらいました。調べてきたデザインは既製のものですが、サロンには他にもたくさん種類があります。相談すれば、デザインを組み合わせることも可能でした。その時はピンクのフレンチネイルに、ストーンとリボンアートの組み合わせをお願いしました。ネイリストの方の慣れた手つきと会話力で緊張もほぐれ、素敵な時間はあっという間に過ぎて行きました。

デザインは思っていた以上のものとなり、キラキラと眩いジェルネイルが自分の指先で光っているのが嬉しくて、帰り道も指先を見てはほくそ笑んでいました。(今思うと、すれ違った人は怖かったでしょうね。)

今でもネイルサロンに行くとワクワク感が止まりません。どんな気分で行っても、帰りには気分が上がっているので不思議です。この感動を味わいたくて、時々ネイルサロンに行きたくなります。

ネイルの意外な効果

セルフネイル、ネイルサロンでの施術、どちらにも違う楽しみ方があるので、私は両方を併用して楽しんでいます。

緩くではありますが、長年ネイルを楽しんできて、思わぬ効果を感じることがあります。私だけかもしれませんが、ネイルをしていると普段より物を丁寧に扱うようになるんです。綺麗な爪(指)で物を触ろうとすると、自然と指先まで意識がいき、物を持ったり置いたりするときに乱暴に扱えなくなります。特に、新しいネイルをしたときは上品に振る舞いたくなるので、私にとっては女性らしさがアップする非常に嬉しい効果と言えるかもしれません。

ネイルの楽しみ方にルールはありません。今後もネイルをすればするほど、別の楽しさや感動と出会えるかもしれないと思うとワクワクします。もっとネイルの奥深い世界を感じていきたいですね。

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る