【初心者向け】プチプラでもキレイな爪先に♡

Text  sumiko

「自宅で手軽にセルフネイル!プチプラでもキレイな爪先に♡」 

お家時間が増えた今、気軽にできる「セルフネイル」をされる方も増えたのではないでしょうか。 

オシャレなトレンドカラーのポリッシュがたくさんありますし、好きなときに塗り替えられるので、セルフネイルの人気が上昇中です。 

ゆっくりケアをして、お気に入りのカラーを選んで爪に塗れば、とってもスペシャルな気分になれるはず♡ 

今回は、サロンに行けなくても、さっと簡単にキレイになれる技をご紹介します。 

ドラッグストアや100均で手軽に手に入る、プチプラ商品で仕上げますよ。 

【おすすめネイル用品5選!】 

おすすめのネイル用品

まずはオススメのネイル用品をご紹介いたします。どれもプチプラだからといって、侮れない使用感と発色、仕上がりになっています。 

お手頃価格のものばかりなので、気になるものがあればぜひ試してみてくださいね。 

1.キャンメイク カラフルネイルズ  

とってもお気に入りなのが、キャンメイクから出ている「カラフルネイル」シリーズ。 

トレンドカラーがプチプラで手に入るので、新色が出るたびにチェックしています。見るとついつい手にとってしまうくらい大好きです。 

「ちょっと冒険かな?」と思うような色でも気軽に試せるのが嬉しくて、気がつけば家には色違いでボトルが何本も仲良く並んでいます♡ 

それだけではありません!塗りやすさと発色の良さが最高なのです。 

コシのある筆先がしなるので、爪先や、サイドなどの細かい部分も塗りやすいです。1度塗りでも、見たままの色が発色するのも驚きです! 

こすれに強いので、ツヤツヤと塗れたような質感が長持ちしますよ。 

今回ご紹介するカラーは、「N29 ミルクシロップ」です。 

ありそうで無かった、ラメ・パール無しのミルキーな乳白色。ほんのり透け感があるので、ムラになりにくく、グラデーションネイルもしやすいです。 

一度塗りすれば、お仕事ネイルでも活躍してくれそうですね。 

ナチュラルな色で、自爪が透けるので、「元から爪がきれいな人」を演出できる気がして、よく使っています。 

2.pa キューティクルリムーバー 

自宅で甘皮ケアをするときに使っています。ネイルカラーでカラフルな色を爪に乗せるのもワクワクして好きですが、お家時間にゆっくりと甘皮ケアをする時間も大好きです♡ 

コロンとした小さなサイズが場所を取らないですし、マニキュアタイプのパッケージなので、刷毛で甘皮に塗りやすいのがお気に入りポイントです。ペンタイプのキューティクルリムーバーも便利ですが、たっぷりと素早く塗りたいせっかちな私には、刷毛で塗布できるタイプが合っているようです。 

こちらもドラッグストアで手に入るプチプラ商品ですが、オレンジスティックでくるくるすると、ふやけた甘皮が気持ちいいほど取れます♡ 

甘皮を処理すると、ネイルの仕上がりにも差がつきますよ。 

3.キャンメイクカラフルネイルズ ベースコート 

またまた登場のキャンメイクです!どれだけ愛用しているかがお分りいただけますね♡ 

先ほどご紹介したネイルカラーとボトルの仕様は同じなので、塗りやすい刷毛でムラのない仕上がり。 

こちらを塗ると、自爪の凹凸をカバーして、ツルンとなめらかな表面にしてくれます。 

色持ちをアップさせて爪を保護してくれるので、ぜひネイルカラーとあわせて使っていただきたいです。さっと一度塗りするだけでベースコートとしての力を発揮しますよ。 

しかも、もう1つ嬉しいポイントが!2度塗りするだけで「ネイルファンデーション」として使えるんです。爪の色むらをカバーできますよ。 

時間がないときにこれ1本を塗っておけば、指先を艶やかに保てるのでおすすめです。 

4.ちふれ トップコート 

プチプラ代表!といっても過言ではない存在の「ちふれ」です。こちらのトップコート、実は隠れた名品なので、ぜひおすすめさせてください♡ 

まず1番のお気に入りポイントは、「速乾性」。 

ベースコートを塗って、ネイルカラーを2回重ね、最後に塗るトップコート。それを塗るときには、爪先への集中が切れそうになることもしばしば。 

しかしこのトップコートなら、速乾性に優れており、固まりやすいので、セルフネイルにありがちな、「うっかりキズ」も付きにくくなりました。 

速乾性のトップコートは、その特性ゆえ、普通のトップコートよりも早くドロドロになりやすいものが多いです。 

この「ちふれ」のトップコートなら、容量が少なめなので、ドロドロする前に早めに使い切れるのが嬉しいです。 

5.ダイソー デコレーションネイルパーツ クリスタライズホログラム 

セルフネイルする時は、ネイルカラーの単色塗りが多くなりがちです。ちょっと単色塗りに飽きたときに、お手軽ネイルアートが楽しめるので、おすすめなのがこちらです。 

私が選んだのは、シルバー&ホワイト系のオーロラホログラムです。 

キラキラ可愛いホログラムが6種類も入って、100円とは驚きです! 

100円とは思えないクオリティで、爪先にラフに乗せるだけでも、手の込んだネイルアートをしているみたいですよ♡ 

今回ご紹介したもの以外に、カラフルなホログラムやシェルタイプなどいろいろなバリエーションがあるので、お好みに合わせて選んでみてくださいね。 

【セルフネイルを美しく仕上げるための甘皮ケア】 

甘皮のケア

セルフネイルの仕上がりを左右する甘皮のケア。とっても大切ですよね。 

見た目に美しいだけでなく、健康で強い爪を育てることにつながるので、時間を見つけてはゆっくりケアしていますよ。 

いつも家でやっている、私流のセルフケア方法をご紹介いたします。 

・ぬるま湯に爪先を10分ひたす 

強い刺激で爪や爪母が痛んでしまうので、甘皮が乾いた状態でのケアは避けています。 

まず最初に爪先をぬるま湯に10分ほど浸して甘皮をふやかしたら、 

その後、軽く水分を拭き取って、キューティクルリムーバーを塗ります。 

これは塗らなくても大丈夫ですが、少しでも乾燥を防ぎたいのと、滑りが良くなって刺激を軽減できそうなので塗っています。 

・甘皮を起こしていく 

爪先が柔らかくなったところで、甘皮を起こしていきます。 

そのときに、甘皮を前後にぐいぐい押さずに回転させながら押して、優しく起こしていくのがポイントです。爪母を痛めないようにくるくるプッシュしていきますよ。 

金属のプッシャーより、オレンジウッドスティックを使う方が、刺激を与えずにやさしく甘皮が起こせるのでおすすめです。 

・ガーゼを包んだ指で甘皮の仕上げ 

甘皮を起こしたら、ガーゼを指に巻きつけて甘皮を処理していきます。前の工程でほとんど甘皮はきれいになっているので、優しくくるくるするだけで大丈夫ですよ。 

・ニッパーで余分な甘皮をカットする。 

余分な甘皮をニッパーでカットして処理していきます。このとき甘皮を切りすぎると、爪の生えてくる「爪母」が痛んでしまうので注意。ここを傷つけると、次に生えてくる爪に筋が入ったり、表面がデコボコしてしまう原因になります。 

きれいにカットできたら。最後はオイルやクリームで保湿して完成です! 

何日か経過すると、ケアした甘皮が爪にくっついてきてしまうので、1週間から10日おきくらいの頻度でお手入れするようにしていますよ。 

【長持ちするネイルカラーの塗り方】 

長持ちするネイルカラー

しっかり甘皮処理をしたら、いよいよネイルカラーを塗っていきます! 

・ネイルクレンザーで表面の油分をとる。 

ネイルの持ちを良くするために、ここで一手間。 

ネイルクレンザーを浸したコットンでさっと拭き取ります。 

そうすることで爪の表面についた油分が取れて、ネイルカラーが定着しやすく、キレイが長続きするようになりますよ。 

・ベースコートを爪先の裏から塗る 

やっと塗りの作業に入ります! 

まずは、爪先の裏側から塗っていきます。適量のネイルカラーを含ませた筆を、さっとすべらせていくとうまくいきますよ。 

すべての指に塗り終わったら、次は表面です。ネイルカラーの瓶の口で刷毛をしごいて、刷毛先を広げます。そうすることで、広い面積を手早く塗れますよ。 

ネイルカラーを、甘皮の所に付けないように数ミリあけて塗ることも大切なポイント。「爪母」にネイルカラーが入り込まないようにします。 

塗り忘れのないように、爪の両はしもきっちり塗ります。塗り忘れた部分から剥がれてきたり、爪が割れたりするので注意です。 

・ネイルカラーを塗る 

ベースコートを一度塗りして乾いたら、ネイルカラーも先ほどと同じ方法で、2回重ね塗りします。重ねて塗ることで色に深みが出ますよ。 

ネイルカラーを塗り終わったら、ここでもしっかり乾かして次の工程に進みましょう。 

今回はグラデーションにしたいので、1回目は全体に塗り、その後は爪半分、最後に爪先に塗りました。 

・トップコートで仕上げ 

最後にトップコートを塗っていきます! 

もちろんトップコートも同じように、爪の裏側から塗っていきますよ。そうすることで爪先までしっかりコートされて、長持ちするネイルが完成します。 

しっかり乾かしてくださいね。 

私は、ネイルを長持ちさせたいので、2〜3日おきにトップコートを塗り直しています。 

そうすると、1週間から10日ほどきれいが長持ちますよ。 

【ホログラムで遊び心を♡】 

ホログラム

今回はちょっとだけネイルアートして、遊び心をプラスしてみました。 

冬の寒空の下で、粉雪がキラキラ舞っているようなイメージでホログラムを散りばめましたよ♡スノードームを振った時のようにも見えますね。 

ホログラムが定着しやすいように、付けたい部分にトップコートを塗ってから乗せています。 

ホログラムをオレンジウッドスティックに取って、好きな所に付けたら、トップコートを塗って仕上げます。 

【まとめ】 

お家で簡単にできるセルフネイルとネイルアートをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 

全行程は時間的に難しい…。そんなときは、ネイルケアだけでもOK!ネイルカラーやアートをするのが、職場でNG…。なんて時は、ケアとトップコートだけにするなど、ぜひみなさんのアイデアで、楽しんでやってみてくださいね! 

この記事の著者

sumiko

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る