2021年ネイルトレンドはコレ!

Text by mistylose

 2021年のお正月に当サイトへお越しくださった皆様、あけましておめでとうございます!

 2020年は新型コロナウイルスによる感染症の影響で、不安な気持ちで「おうち」で過ごすことが増えました。ステイホームで外出を我慢しながらセルフネイルしたり、感染症対策を徹底したネイルサロンを探したり…変化を受け止めながら、とにかく気分が上がるネイルに助けられた女子も多いはず。

 今回は、2020年の人気ネイルアートやデザインを振り返り、ファッションのトレンドをみながら2021年のネイルトレンドを予想します。

 お正月ネイルに2021年のトレンドカラーを取り入れて、ハーピーな気持ちを呼びこみましょう!トレンドカラーやネイルアート情報もお届けしますので、2021年に試したいネイルデザインを決める参考にしてください。

2020年ネイルを振り返る

 2020年のトレンドカラーは、「ヒューマンレッド」「クラシックブルー」「くすみパステル」。デザインでいえば「ニュアンス系」あるいは「ニュアンシー」と呼ばれる、ソフトで主張が控えめなものが流行しました。

 メタリックな輝きやワンカラーネイルなどを、複数のデザインを組み合わせたネイルアートも注目されていましたよね。では詳しくおさらいしましょう。

2020年トレンドカラーとは

 2020年のトレンドカラーはヒューマンレッドでした。こちらは日本流行色協会(JAFCA)が選んだ、いわゆるビビッドレッド。デジタル化にあえて逆行する人間らしさに注目した色です。

 2020年のオリンピックを意識して選定・提案された色だったので、躍動感からほど遠いステイホームの状況では、出番が少なかったかもしれません。

 けれでも2020/2021年の年末年始なら、まだまだ出番があります。ボルドーとグラデーションにしたり、ゴールドを添えたりして楽しみましょう。

 印刷物やアパレルなど幅広い製品の色見本を提供するパントン社(Pantone)が選んだ、2020年の「カラー・オブ・ザ・イヤー」はクラシックブルー。夜空を思わせる、静寂や落ち着きのあるシックな色づかいが特徴です。

 エレガントなクラシックブルーは2020/2021年の秋冬ファッションにぴったりなカラー。グレー・ホワイト・シルバーと合わせたり、ラメづかいやぼかしのテクニックを応用したりして、まだまだ活躍してくれそう。

 ちなみに「グレー」は、日本流行色協会(JAFCA)が実施する投票でダントツ1位に選ばれた2020年を象徴する色。グレーやグレーがかったスモーキーな色づかいは、2020年の誰もが感じた不安な心模様とマッチしていたため、なんだかしっくりくる色だったのですね。

 「くすみパステル」は2020年のファッショントレンドとして注目された色でした。明るいピンク・ラベンダー・ブルー・ミントなどのパステルカラーにグレーがまじった「くすみ系」は、大人っぽさが加わるとあって大人気。落ち着きのあるくすみピンクやピスタチオカラーなどが注目を集めた色でした。

2020年の人気ネイルデザインとは

 そこはかとない、はっきりしない色づかいのネイルアートをニュアンスネイルと呼びます。このニュアンスネイルは、ぼんやりした見た目がアンニュイな印象を与えるため、2020年に人気を博したデザインでした。

 このニュアンスネイルの人気は、これからもきっと続くと思います。その理由は、ニュアンスネイルが決まりのない自由なスタイルで、個性を発揮できるアートという位置づけのためです。グラデーションの色ムラさえもがアートになるため、セルフネイルでも気楽に再現できないオンリーワンネイルを楽しめます。

 自爪感をいかしたバージンネイルも好調でした。バージンネイルは、クリアかヌーディーなカラーをベースに使うネイルアートです。

 ほんのり透明感のあるシアーなヌード系ネイルを使うと、抜け感がうまれてオシャレに仕上がります。基本は人気のワンカラーネイルですが、シンプルなアートを施すのがポイント。

 小さなドットや繊細なラインを描いたりすると、モードな雰囲気に仕上がります。小指や人差し指にチャームをつけたり、薬指だけゴールドで囲んでみたりするとアクセントになるのでおすすめです。

 シアー感のあるネイルだと、あこがれの「うるツヤ」ネイルになるため、2021年もトレンドが続きそうです。 シンプルなのにカッコいいワンカラーネイルは、2020年を代表するデザインのひとつ。

 このワンカラーネイルの表情を豊かにしてくれる、マグネットネイルも大流行しました。輝きといえばグリッター?と思いがちですが、奥行きと動きのある輝きをつくるならマグネットネイルがぴったりです。

 ギャラクシーネイル、キャッツアイネイルとも呼ばれ、ポリッシュやジェルの中に鉄粉が入っているのがポイント。そのためマグネット、つまり磁石を使えば、誰でも奥行きのあるアートを一瞬でつくれてしまいます。

 薬指だけ、あるいは人差し指だけマグネットネイルを使って、ほかはワンカラーネイルで仕上げるのも素敵。パール感もあってかわいい指先を瞬時でつくれるため、シンプルな時短ネイルアートを探している人にぴったりです。

2021年トレンドカラーやファッション予報

 ここでは、2021年のネイルトレンドを予想するために、まずはファッショントレンドやトレンドカラーについて紹介します。

 ファッションはリラックス感を感じさせるものや、アイコニックなデザインのリバイバル、エコでサスティナブルな素材へと変化しそう。全体的に着る人を元気づけるため、ファッション自体がパワフルになりそうな予感です。

 2021年の注目カラーはゼロホワイト、イエロー、地球を思わせるアースカラー、グリーン、ブルー。では詳しくご紹介しましょう。

2021年ファッションの傾向は?

 2021年は、ファッション自体が元気を取り戻します。甘めのロマンチックなリボンやフラワー・ボタニカルプリントが登場したり、バブル時代を思わさるパワフルなネオンカラーが復活したりしそう。

 リラックスムード満点なフーディを取り入れたファッションも注目です。春夏はシースルー素材、ミニ丈のボトムスも登場します。 緊張感のある憂うつな気分を吹き飛ばすパワフルなファッションや、リラックス感のあるファッションを楽しめるでしょう。希望を感じさせるオールホワイトルックも登場するので、社会のムードがガラッと変わるかもしれません。

2021年のトレンドカラーとは

 日本流行色協会(JAFCA)が選んだ、2021年のトレンドカラーはゼロホワイト。2020年は新型コロナウイルスの影響で社会経済や日常生活などが大きく変化し、誰もが翻弄された1年でした。

 2021年はこの変化を前向きにとらえて仕切り直し、新しいスタートを迎えようというムードが高まるはず。希望を胸に抱きながらゼロから考える、をコンセプトにしたゼロホワイトは、2021年のファッションでも打ち出されています。             

ゼロホワイトと組み合わせて活用したいカラーは次のとおりです。

  • フレッシュブルー(ライトブルー)
  • インサイトグレー(ライトグレー)
  • ディライトピンク(ビビッド・レディッシュ・パープル)
  • バイタルイエロー(ビビッド・グリーニッシュ・イエロー)

 パントンが選んだ、2021年のカラー・オブ・ザ・イヤー はアルティメット・グレイとイルミネイティングです。イルミネイティングとはビビッドで明るく陽気なイエローのこと。

 これらの提案をみると、グレーを基調にしたくすみパステルは、2021年もトレンドカラーとして活躍しそうな気配がします。このホワイトとビビッドなイエローを取り入れたネイルアートも流行しそうですね。

 日本ネイル協会が2021年のメインカラーとして提案したのが地球を彷彿させるブルーとグリーン。指先をオシャレに演出してくれる、アースカラーのブラウンにもぜひ注目しましょう。

今からでも間に合う!2021年お正月にぴったりなネイルアート

 希望とともに、2021年のトレンドカラーのゼロホワイトをお正月ネイルに取り入れるのもアリですよ。

 ゼロホワイトやシアーホワイトをベースに雪の結晶ネイルにチャレンジしたり、セレブ風にマットホワイトのワントーンネイルにしてみたり…1本だけフレッシュなレッドを取り入れるアートもワザありでオススメです。

 ゴージャス感を添えるために、ミラーネイルなどメタリックなテイストも添えてみて。ホワイトネイルの指先や根元だけミラーフレンチにしたり、ゴールドの囲みデザイン、うねうねデザインやキルティングデザインを取り入れたりしてみましょう。

 シアーなヌーディーカラーをベースに、丑年を意識したブラックとホワイトのホルスタイン柄を部分的に取り入れ、変形フレンチを楽しむのもいいですね。

2021年に流行るネイルデザインを大予想!

 2020年のネイルトレンドをおさらいし、2021年のファッション情報やトレンドカラーをお伝えしました。ここからは、2021年トレンドネイルデザインはコレ!というデザインを8つ紹介します。

イエローのスキニーフレンチネイル

 2021年のトレンドカラー、イエローはぜひ取り入れたいネイルカラー。ヌーディーカラーのベースにレモンイエローのスキニーフレンチは年齢問わず使えるデザインです。

 シアーなイエローをベースにマットホワイトのスキニーフレンチにするのもオシャレ。スキニーフレンチなら指先を細長く見せてくれますよ。

 ほかの人とかぶりたくない人は、変形フレンチにチャレンジしましょう!

パステルカラーのカラフルネイル

 5本の指、それぞれに異なるパステルカラーを塗ってチアフルなカラフルネイルに!マグネットパウダーをかけると、明るいパステルカラーにシックさが加わります。

 サテンのような輝きを放つため、大人かわいい雰囲気づくりにぴったりですよ。

ホワイトベースで大理石ネイル

 ホワイトベースの大理石ネイルアートは、品よく仕上がるのがポイント。シアーなエメラルドグリーンを混ぜて涼しげな大理石ネイルにしましょう。

 シアーなエメラルドグリーンとホワイトとの合わせ技なら、天然石のマラカイトのような美しい指先になります。

 オフホワイトとグレージュを合わせた大理石ネイルなら、あたたかみがあって秋冬にぴったりです。

マスタードとカーキを使ったチェックネイル

 2021年トレンドカラーのイエローとグリーンの彩度を落とした、マットなマスタードとカーキを組み合わせてチェックネイルに。チェックネイルは上品で、真っ直ぐなラインがトラッドな印象を与えるのに、なんだかかわいくて人気のネイルアートです。

 アーガイルやツイードデザインにもチャレンジしてみましょう。ホワイト、ネオンカラーやゴールドでラインを入れるのがオススメです。

 数本だけチェックネイルにして、ほかはワンカラーネイルで楽しむとスッキリまとまります。華やかにしたい人は、アクセントにゴールド系のチャームやスタッズをつけてみて。

ホワイト×ライトグレー×ライトブルー

 上品に仕上げたいなら、ぜひ取り入れたいトレンドカラーの組み合わせが、ホワイト×ライトグレー×ライトブルーです。

 2021年は、オールシーズン、これら3色の組み合わせを活用しましょう。誰もが賞賛するネイルアートを完成させたいなら、人気のネイルデザインを組み合わせるのがオススメです。

 たとえば、チェックネイルやチークネイルを組み合わせ、1本だけホワイトのニットネイルにすると胸がキュンとするかわいいネイルが完成します。

メタリックなミラーネイル

 メタリックなミラーネイルは、2021年も人気が止まらないでしょう。2020年はマグネットネイルが流行しましたが、ミラーネイルもニュアンスネイルと相性抜群ということもあって大人気です。

 鏡のような効果を与えるミラーパウダーには色味を選べる淡色タイプや、光によって表情を変えるオーロラ・ユニコーンタイプもあります。ベースカラーによって、色が変わるのがポイントです。

2021年のネイルトレンドをおさえてオシャレを先取りしよう

 2020年の不安なムードを刷新するため、2021年のファッションは希望やエネルギーがわくデザインが特徴です。

 誰もが前向きな気持ちになれる、ホワイトやイエローが2021年のトレンドカラーとして選ばれています。指先は気温に左右されるファッションと違って、トレンドや季節感を先取りしやすいもの。

 2021年のトレンドカラーをお正月ネイルに早速試してみましょう!トレンドカラーを中心に、おめでたいムードを表すレッドやゴールドを1本の指先にだけ塗るのもオススメです。

 光の変化を楽しめるオーロラ・ユニコーンタイプのミラーパウダーを、ホワイトのワンカラーネイルの上から加えるのもいいですよ。2021年はネイルトレンドをおさえて、チアフルに乗りきりましょう!

この記事の著者

Mistyrose

シンガポールやオーストラリア在住歴のあるアラフィフ世代です。山の中でイングリッシュローズを育てるなど土いじりが日課です。Webクリエイター向けに最新Web・IT・AI事情を紹介するほか、翻訳の仕事などに従事しています。ビジネス系記事の執筆が多いのですが、素顔は大のファッション好きです。東京で働いていたときは、毎週ネイルサロンでポリッシュの施術を受けていました。

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る