ネイリストを目指す人へ☆練習におすすめのネイルデザイン特集!

ネイルサロン

text by chie

繊細で美しい柄やトレンドを取り入れた配色、ムラのない塗りなど、プロのネイリストさんたちのネイルって素敵ですよね。私も絶賛ネイル勉強中の立場として、本当にネイリストさん達の作品には毎回感動と刺激を受けています。そして、私もこのようなデザインが作れるようになりたい!と日々思っています。

そんなネイリスト目指し中の皆様へ、練習におすすめのデザインをご紹介します。とにかく練習あるのみ!一緒に頑張りましょう☆

ネイル勉強におすすめのデザイン集

①フレンチデザイン

フレンチネイル

定番フレンチデザインはジェル検定中級の課題になっているので、すでに練習している人も多いと思います。しかし、実際ネイリストになったら、定番フレンチだけではありません!変形フレンチやガラスフレンチ、逆フレンチなど様々なオーダーがきます。

そのため、定番フレンチ以外のフレンチデザインもしっかりと勉強しておきましょう!筆の使い方のコツを押さえれば、幅広いデザインに対応できます。自分の使いやすいフレンチ用筆を見つけるのも良いですね☆

②ワンカラー

ワンカラーネイル

みなさんはもうネイリスト検定3級とジェルネイル検定初級を受けましたか?私は実際に練習や受験を通して、ワンカラーの難しさをあらためて感じました。

特にジェルネイルのワンカラーは、ハケ圧が出てしまったり色ムラがくっきり出てしまったり…。最近人気のシアーカラーは、しっかり丁寧に塗らないとかなり色ムラが目立ってしまいます。

セルフレベリングを上手く活用しながらハケ圧を調整するなど、何度も練習をしてコツを掴んでいきましょう!

③大理石風デザイン

大理石風ネイル

ニュアンスネイルや大理石風デザインって、難しいですよね。ですが、これができるようになるとデザインの幅がかなり広がります。

ラインの入れ方やジェルのぼかし方、カラーの重ね方などを色々試してみましょう!

④フラワーデザイン

フラワーデザイン

こちらも1年中オーダーが多いデザイン。花の絵は、少しでもバランスが崩れてしまうと何だか不恰好な印象になってしまいます。

季節の花をピックアップして練習してみましょう!様々な色を使って描くと、配色の勉強にもなっておすすめです。

⑤アイシングデザイン

ニュアンスネイル

最近はジェルでぷっくり感を出すデザインが流行っていますよね!専用のノンワイプアイシングジェルなど便利なアイテムもたくさんあります。

しかしこのようなアイシングジェルは、ジェルの種類や量、爪の状態によって硬化熱の感じ方が違います。少量でも強く熱を感じる場合もあります。

人それぞれの爪の状態にもよりますが、アイシングジェルの使い方を自分の爪で試してみてください。どのくらいの量なら熱くないか、少量ずつ綺麗にジェルを重ねる方法などを勉強しましょう。

練習あるのみ!

いかがでしたでしょうか!

定番フレンチやグラデ、ピーコックなどは検定課題になっているので、そこでしっかり勉強すると良いですね。そしてそれ以外のデザインも、たくさん練習してコツを掴んでください!自分の理想とするネイリストを目指しましょう☆

画像引用元:【photo AC

こちらの記事もおすすめです。

この記事の著者

chie

JNA初級・JNEC3級資格を取得し、現在次の試験に向けて勉強中の元保育士です。美容にも興味関心があり、コスメコンシェルジュ資格を取得。
子育て真っ只中の主婦ですが、好きな事を楽しみたい!興味あることに全力で取り組みたい!という思いから、ネイルや美容の勉強を始めました。
ジェルネイルやポリッシュについてだけでなく、爪の健康やお手入れなどもお伝えしていきます!

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る