シンプルなのにオシャレ♪ワンカラーネイルの魅力

ネイル

シンプルなのにオシャレ♪メリットが多いワンカラーネイルの魅力とは?

Text/サクラ マチ

好きなカラーだけで爪を彩る、ワンカラーネイルの魅力についてご紹介します。

シンプルだからこその嬉しいメリットについて、ぜひ確認してみてください。肌をキレイに見せるトレンドカラーや、個性的なのに大人に似合うカラーについてもチェックしてみましょう。

初心者から上級者まで楽しめる「ワンカラーネイル」とは?

「ワンカラーネイル」とは、シンプルな単色カラーのこと。装飾やアレンジを必要としない、カラーの美しさだけを活かしたネイルデザインです。

近年は安価なポリッシュでもカラバリが豊富なため、気に入ったカラーを選べます。

ネイルサロンでワンカラーを施術する方もめずらしくありません。ワンカラーネイルの専門サロンが登場するぐらい、いま注目を集めています。

ワンカラーネイルのメリットが多すぎる!その魅力とは?

ワンカラーネイル

ワンカラーネイルはシンプルな反面、たくさんのメリットが隠れています。その魅力についてチェックしてみましょう!

シーンや似合う人を選ばない

ワンカラーネイルは職場だけでなく、カジュアルからフォーマルまでシーンを選ばずに楽しむことができます。

急なお誘いや仕事の予定が入っても、いちいちネイルをチェンジする必要はありません。

短い爪でも似合いやすいため、爪を伸ばすのが苦手な方でもオシャレを楽しむことができるでしょう。ショートネイルはよりキュートな印象に仕上がるため、ぜひ試してみてください。

さりげなく個性が出せる

ワンカラーネイルは自分好みの色や自分に似合う色、なりたい自分や憧れをストレートに表現できるため、情報過多なアートネイルよりも個性がハッキリします。

カラーはその人の気持ちや存在を、色濃く表現するもの。赤ネイルがセクシーに見えたりネイビーのネイルに知性を感じたりした経験はありませんか?

なりたい自分や伝えたい特徴を、カラーにしてあらわすことができます。

コスパがいい

単純にアートネイルよりも手間暇がかからないため、時短にもなるし節約にもなります。

ネイルサロンに通う方でもワンカラーをセレクトした方が、スピーディーかつリーズナブルな料金で仕上がるでしょう。

大人ネイルにおすすめのワンカラーとは?

ネイルデザイン

ワンカラーネイルをしたいけれど、どんなカラーがいいのか?今っぽいカラーや使いやすいカラーなどを確認しておきましょう。

トレンドかつ肌になじむカラー

今っぽくて日常に取り入れやすいカラーをお探しならば、淡いベージュのスキンカラーやラベンダーカラーがおすすめです。鮮やかなラベンダーよりはくすみがかったラベンダーの方が、大人っぽく仕上がるでしょう。

ラベンダーカラーは肌に透明感を与えつつもトレンド感もあるため、ぜひ試してみてください。

モダンで大人っぽいサンドベージュ(砂色)やチャコールグレーもおすすめです。

個性的なのに大人っぽいカラー

個性はありつつ大人にふさわしいカラーをお探しの方には、ダスティピンクやピスタチオがおすすめです。ほどよく映えながらもシックにまとまるので、印象を格上げしたい方にもピッタリです。

オフィスやフォーマルなシーンで個性を出したいのなら、ブラウンカラーを試してみてください。赤ほど目立たないのになじみが良く、こなれた指先を演出することができます。

好きなカラーを楽しむコツとは?

イエローや水色にも挑戦してみたいけれど、勇気がいる。そんな方はマットなカラーを試してみてください。

あえてツヤを消すことで違った雰囲気に仕上がり、落ち着いたワンカラーになります。

逆に「もっと華やかに!」というときには、メタリックカラーを選んでみましょう。

淡いカラーだとエレガントに、濃いカラーだとモード感たっぷりに仕上がります。同じ色でも濃淡で見極めると、より好みのワンカラーネイルに出会えるでしょう。

初心者は濃いカラーから挑戦すべき!その理由とは?

ポリッシュ

セルフでワンカラーネイルに挑戦するのならば、初心者はぜひ「濃いカラー」を選んでみてください。失敗が分かりやすい濃いカラーの方が爪と指との境目が分かりやすく、塗りムラにも気づきやすいもの。

失敗したときのために、ラメやホログラムの入ったポリッシュや小さなネイルシールを準備しておけば大丈夫です。塗り直しする時間がなくても、簡単に隠すことができます。

サロンでオーダーするジェルネイルでも、爪の根本が見えることで塗り直しやオフのタイミングに気づきやすくなるでしょう。

ネイルスキルを磨いてケアする習慣ができれば、淡いネイルカラーもよりキレイに映えるように。

どんなカラーも似合うようになるため、セルフでカラーリングが上達したい方はぜひ濃いカラーから練習を始めてみてください。

まとめ

初心者から上級者まで楽しめるワンカラーネイルのメリットを知り、さっそく試してみたくなった方も多いのではないでしょうか?

好きな色でネイルを施せば、指先を見つめるたびに楽しい気分になれそうですよね♪

ぜひいろんなカラーを試して、新しい自分を発見することにも挑戦してみてください。

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る