【セルフネイラー向け】簡単セルフネイルアートのデザイン3選!〜part2

Text by Sumiko

part2では、セルフネイラーさんにおすすめのデザインと作り方をご紹介します!

【オススメデザイン3選】 

お待たせいたしました!それでは、ネイルアートをご紹介いたします。 

どれも簡単で見栄えのするものばかりなので、お好きなデザインがあったら、ご自身のアイデアでどんどんアレンジして楽しんでみてください。 

厳選したオススメデザイン3選はこちらです! 

ネイルアートに使用したアイテムと、方法も詳しく書いてありますので、ご参考になれば嬉しいです。 

①ヌーディーシルバーラインネイル 

不器用さんでもとっても簡単!塗るだけ、貼るでけのスピード仕上げなのに、女性らしさとシャープなかっこよさを併せ持ったデザインのネイルです。 

ベースには肌馴染みのいい、グレージュのネイルカラーをチョイスしました。 

それだけでもいいのですが、爪先に細めのシルバーラインを入れて、いつものヌーディーネイルを、かっこいい雰囲気にチェンジしてみましたよ。 

シンプルなデザインなので、ネイルOKな職場でしたら、お仕事ネイルとしてもおすすめです。 

落ち着いた色味なので、合わせる洋服やメイクも選びません。 

〈使用アイテム〉 

  • キャンメイク カラフルネイルズ NBC ベースコート 
  • キャンメイク カラフルネイルズ N16 ココア 
  • シュガードール スピーディトップコートR 
  • DAISO ネイルアートシール(ライン、シルバーカラー) 

〈簡単な作り方〉 

  1. ベースコートを塗って、爪表面を滑らかに整えます。 
  2. ベースコートが乾いたら、キャンメイクカラフルネイルズ(ココアカラー)を2回重ね塗 りして、しっかり発色させます。 
  3. ネイルカラーがしっかり乾いたら、ダイソーネイルシールを爪先ギリギリをねらって丁寧 に貼っていきます。少しひっぱりながら貼ると、密着率がアップしますよ。失敗しても貼 り直し出来るので、焦らずにやってみてください。 はみ出た余分なシールは、ハサミでカットして整えます。 
  4. 最後にトップコートを塗って完成です。 

ネイルシールがしっかり固定されて、取れにくくなるように、ジェルネイル風に仕上がる トップコートを使っています。ぷっくりと厚みが出るので、自爪とシールの段差も気にな らなくなりますよ。 

②とろーりはちみつレモンネイル 

2種類のイエローを使って、とろーり濃厚ではちみつレモンのようなアートを作りました。 

今にもはちみつがとろけてきそうなつややかさは、ジェルネイル風に仕上がるトップコートで表現しました。 

透け感のあるイエローと、高発色のマットイエローをちょんちょんとランダムに塗るだけで完成します。 

全ての爪をきっちりと同じように仕上げなくてもいいので、ちょっと失敗しても目立ちにくいですよ。 

ランダムにラフに塗るのがコツなので、テクニックいらず!手軽にアートが楽しめますね。 

ハッピー全開のイエローで、爪先から元気をもらっちゃいましょう! 

〈使用アイテム〉 

  • キャンメイク カラフルネイルズ NBC ベースコート 
  • キャンメイク カラフルネイルズ N13 マスタード 
  • ネイルホリック YE 503 Juicy coior 
  • シュガードール スピーディトップコートR 

〈簡単な作り方〉 

  1. ベースコートを塗ってよく乾かします。1度塗りでOKです。 
  2. 親指、中指、小指にネイルホリックのネイルカラーを一度塗りします。自爪が透ける、み ずみずしい印象のカラーですが、一度塗りでもしっかり発色しますよ。 
  3. 人差し指、薬指に、キャンメイクカラフルネイルズ(マスタードカラー)を2回塗り重ね てしっかりと発色させます。 
  4. ネイルカラーが乾いたら、アートを施していきます。 親指と小指の爪先に、キャンメイクカラフルネイルズのネイルカラーをちょんと、ひとはけだけ乗せましょう。 液だれしないように刷毛を瓶の口でしごいて、適量とってから塗布すると塗りやすいですよ。 ラフさがポイントなので、きっちりキレイにしなくても大丈夫!楽しみながら大胆に遊んでみでください。
  5.  薬指の爪の上半分には、ネイルホリックのネイルカラーを重ね塗りします。 イエローのグラデーションがとっても鮮やかで、さりげないデザインがオシャレですね。 
  6. ネイルカラーがしっかり乾いたことを確認したら、トップコートを塗って完成です。 

はちみつのような、つやつやとろんとした雰囲気にしたいので、ジェルネイル風トップコートを使用しました。 

✴︎それぞれのアートをほどこす指や、色を乗せる配置などは自由です。 その日の気分やテンションで、バランスを見ながら塗ってみてくださいね。 

③ハーフマットニュアンスネイル 

女性らしくてちょっぴりセクシーなボルドーネイルを、モードでオシャレなネイルにアレンジしてみました。 

やや透け感のあるつやつやしたボルドーのネイルカラーに、マットタイプのトップコートを重ねるだけで、媚びないマニッシュさが出せる気がします♡ 

まるですりガラスのようなさらさら滑らかな表面が美しい…。 

さらにその上から、ツヤツヤ仕上げのトップコートをランダムに乗せると、マット×グロッシーの絶妙なニュアンスのあるネイルアートになりますよ。 

ハーフマットのリップのようなトレンド感も漂います。 

〈使用アイテム〉 

  • キャンメイク カラフルネイルズ NBC ベースコート 
  • キャンメイク カラフルネイルズ N02 シックボルドー 
  • ネイルホリック SP 011〈トップコート〉 
  • シュガードール スピーディトップコートR 

〈簡単な作り方〉 

  1. ベースコートを塗って、爪の表面をなめらかに整え、しっかりと乾かします。 
  2. キャンメイクカラフルネイルズのボルドーカラーを、全ての指に2回塗り重ねます。 こちらのネイルはやや透け感のあるタイプです。
  3. 1度塗りだと発色が弱く色むらが目立ちやすいので、重ね塗りしたほうがキレイですよ。 
  4. ネイルカラーがしっかり乾いたら、ネイルホリックのトップコートを全ての指に塗り重ね ます。塗ったばかりはツヤツヤしていますが、乾いていくうちに、だんだんとマットな質 感に変わっていくのがおもしろいですよ。 
  5. このままでも十分キレイですが、ここで簡単アートをしてみましょう! マットトップコートがしっかり乾いたのを確認したら、ジェルネイル風トップコートをラ ンダムに塗っていきます。 
  6. 立体感がでるように、同じ部分にジェルネイル風トップコートをもう一度重ね塗りしたら完成です。 

マットと艶のコントラストが面白いデザインですよね。光の当たり方で、キラリと光るところと、さらさらマットな部分が両方が楽しめますよ。 

✴︎今回はボルドーカラーでシックな雰囲気に仕上げましたが、ベースの色をパステルカラーにすれば、砂浜で拾ったシーグラスのようなネイルになります。 

カーキやブラウンカラーで作れば、よりモードで大人っぽい女子受けしそうなネイルになるので、ぜひいろいろなカラーで遊んでみてくださいね。 

まとめ

どなたでも簡単にできてモード感のあるセルフネイルアートをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。 

いつもシンプルなネイルをしている方や、セルフアートが苦手な方でも気軽に挑戦いただけるのではないでしょうか。 

リップやチークなどのメイクアイテムは可愛いものがたくさんありますが、最近は外でなかなか楽しめない…。そんなときにもどんどんセルフネイルをして、オシャレを楽しんでいただきたいです。 

爪先をキレイに整えて、少し手を加えるだけでなんだか気分がいいですよね。 

時間をかけ過ぎず、出来るときに、気が向いたときにネイルアートしてみてくださいね。 

きっといい気分転換になるはずです。 

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る