【初心者向け】自分に合うネイル法の選び方

ネイルの選び方

マニキュアだけでなく、ジェルネイルやスカルプチュアネイル。ポリジェルにシェラック。ジェルネイルの仲間の中にもパラジェルにカルジェル…そして最近流行りのネイルシールにネイルチップ。

それにセルフでネイルを楽しむのか、それともサロンに行ってつけてもらうのか。

爪のお洒落を楽しみたい時に、今は色々な選択肢があって迷ってしまいますね。

そこでネイル超初心者向けに、今回は持ち(つけていられる期間)に注目して選ぶヒントを解説してみたいと思います。
楽しいネイルのために、少しでも参考になれば幸いです♪

まずは、持ちが良い順番でランキングにしてみました!

(もちろん技術や生活による個人差があります)

第一位

第一位はジェルネイル…サロンで施術してもらった場合、約1ヵ月以上。
根本が伸びてくるまで持つことが多く、専用の溶剤でオフするまでついていることがほとんど。

セルフの場合でも所々剥がれながらも2週間くらい持つことが多いです。

なので逆にネイル用品大手HOMEIさんから「ウィークリージェル」https://homei-nail.jp/index.htm

という1週間程度を想定した剥がせるジェルネイルが発売されているほど。

個人的な感想ですが、こちらのウィークリージェルはポリッシュタイプになっており、ベースを塗らず1本でOK!未硬化のベタベタも出ません。

手軽でかつ、可愛い新色がシーズンごとに発売されているので私も愛用させて頂いています。

またジェルネイルは乾かす時間も不要で、マニキュアよりも固めるまでははみ出しを除去したり操作が出来るので、マニキュアよりも塗るのは簡単かもしれません!

同率で一位はスカルプチュアネイルとポリジェル…こちらもオフするまでついていることが多くかなり長持ちします。
こちらは硬さも出るので、長さ出しや爪の亀裂補正などにも使われることが多いです。

この上から、最近はジェルネイルでアートやコートすることも増えてきました。

比較的技術が必要なので、セルフではかなり難しいものになってきます。

ポリジェルも基本的にスカルプと同じで長さ出しやフォルムの形成に使います。
スカルプよりは、簡単でUV/LEDライトで固まります。

第二位

第二位はシェラック…聞きなれない方も多いネイルですが、自爪を削らなくてもつけられてUVライトで即硬化でき、オフもアセトンで巻くだけというジェルネイルとマニキュアの良いとこ取りをしたようなものです。

普通のジェルネイルよりも、多少ですがオンもオフも時短で出来るのもメリット。

難点は持ちが約2~3週間とジェルネイルよりも約1週間程短いところと、取り扱っているネイルサロンが少ない、艶が若干劣りまたカラーのバリエーションが少なめな所です。

ふわっとしたつけ心地で、極端に巻き爪やジェルネイルで圧迫感を感じる方にもおすすめです。

ここまでのネイルはいづれも着けたあと、オフするまで着けたままでいないとならず、急にネイルを落とさないといけなくなった場合は自力でのオフはなかなか大変ですので気を付けましょう。

ポリッシュ

第三位

第三位はマニキュア…マニキュアは長持ちするの?!と思われた方が多くいるかもしれません。しかし、きちんとしたケアをしてベースコート、カラー、トップコートと手順をふみ、高い技術力のネイリストに塗ってもらうとマニキュアでもなんと!約2週間くらい持ったりするのです。

同様に、インココというマニキュアをシート状にしたネイルシールは、ケアを十分行ってから貼るとやはり2週間程度は持ちます!

セルフだと表面の油分水分除去が不十分だったり、サイドからカラーがはみ出したり、厚く塗りすぎたりするために、
持ちが悪く数日でボロボロ、、なんてこともあるマニキュアですが、すぐ除光液で落とせるのもメリット。

なので一度はネイルサロンでプロに塗ってもらってみても良いかもしれません。
ジェルネイルを続けていた方が、少しお休みされる場合もマニキュアを選ばれることもあり、サロンによっては根強く残っているメニューでもあります。

第四位

第四位はネイルチップとネイルシール…基本的につけていられるのは1日なのが、このネイルチップやネイルシールです。

ネイルチップはネイルグルーを使い、自爪にしっかり接着した場合は1週間以上ついていることもありますが、隙間が出来やすく、不衛生なためグリーンネイルなどの病気の原因になりやすいため注意してください。

シールなどで着けた場合は、手洗いなどで取れやすい反面、オフもしやすく、またシールを綺麗に剥がせば再利用出来るメリットがあります。

ネイルシールですが、基本的に手洗いや水仕事、お風呂に気を付ければ数日~1週間程度もつこともあります。
しかし、やはりシールなので取れやすく、トップコートやジェルネイルで上手にコートした場合は、

10日から2週間くらい長持ちすることもありますが基本的に取れやすいです。(ネイリストが貼ると長持ちします)

ただ逆にすぐオフしたい人には、めくるだけで取れるので、使い方によっては非常に便利で費用も抑えられます。

最後に。ケアや手順さえしっかりすれば、どの方法でも綺麗により長持ちさせることが出来ます^^
ネイルは爪の病気の原因になったり、反対に弱い爪を補強して折れにくくしたりしてくれます。

お洒落の目的だけでなく、セルフネイルをすることで気分転換になったり、ネイルサロンでケアしてもらうことで自己肯定感が上がったり、セルフメンテナンスやリフレッシュにもなります!

ぜひ自分にあった方法で爪のお洒落を楽しんでみてください。

Text/大森淑未

この記事の著者

編集Nailmagazine編集部

プロのネイリストが運営、管理する"本物のネイル情報"だけを発信していくオウンドメディアです。

一般のNAILLOVER向け情報はもちろん、早い時代の変化に乗り遅れないネイリストのための情報ポータルでもあります。

しがらみがないことを強みに、どこよりも片寄りなく公明正大で、きちんとメリットだけでなくデメリットも発信していくメディアを目指していきます。

「Nail magazine」編集部

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る