ネイルカラーでストレス軽減?!研究者にインタビューしてみました

メナード様インタビュー

TEXT BY ネイルマガジン編集部

日本メナード化粧品株式会社(総合研究所)が行った検証によると、ネイルカラーを使用することでパソコンのタイピング作業に対する倦怠感やストレスを軽減させる効果や気持ちをポジティブにさせる効果があるそうです。

とても興味深い検証と結果ですね。そこで、今回実際に日本メナード化粧品の検証実験をご担当された研究者様に、直接インタビューをしてお話しを伺いました。

コンテンツ

Q1.女性は、コロナ渦による外出自粛や在宅ワークでリフレッシュの機会が減っていると思われますか?

マスク生活やスマホ・PCの使用頻度も増え、また生活面でも外出自粛や在宅でのテレワークなどが平常化しています。メナードが以前行ったアンケートの結果からもストレスを感じる生活が続いている状況だと思われ、コロナ禍では、リフレッシュの機会は劇的に減っていると考えられます。

コロナの影響アンケート

Q2.なぜこのような研究を実施しようとされたのか教えてください。

1番の理由は、自分がネイルカラーが大好きだからです。

ネイルカラーを使って指先をきれいにするだけで嬉しくなるし、気分も上がります。この気持ちは一般的には言われていることですし、共感も得られると思いますが、これまでに科学的に研究したという報告はあまりありませんでした。そこから、ネイルカラーの研究に取り組もうと考えました。

出典:Pexels

実際に社内でも、ネイルをすると気分が上がるという意見があったそうです!

Q3.日本の職場は服装やネイルなど規則や規定があるところが多いと感じます。このような調査結果があると、もっとネイルなども自由にしていいという職場が増えると思われますか?

現在、私たちの生活において色々な面で多様化が急速に進んでいることから、これまでの社会の常識は大きく変わっていくと考えています。もちろん、いきなり職場の規則や規定を変えることは難しいかもしれませんが、その人の生活が豊かになるのであれば積極的に取り入れていくべきだと思います。

今回の研究から、ネイルカラーの有用性を示すことができれば幸いです。しっかりとしたエビデンスを示すことで、社会全体がネイルカラーは気持ちをリフレッシュさせる精神的な側面もサポートしてくるアイテムであるという認識が広まればと考えています。

Q4.セルフネイルはもちろん、サロンに行くと気分が上がったりリフレッシュできると思うのですが、今後そのような研究の予定はありますか?

現在のところ、予定はありませんが、今後の研究ターゲットとして参考にさせて頂きます。弊社でも、名古屋にある直営サロン「ビレック」「シャンビレック」ではネイルのサービスを提供しておりますので、よりリフレッシュしていただくための研究を続けて参ります。

出典:Unsplash

直営サロンには、ネイリストさんが在籍しているそうです!

Q5.今回の実験では、何色のネイルカラーを使われたのですか?

今回、「好きな色」「使ったことがない色」のネイルカラーを使ってもらう2パターンの実験を行いました。ピンク色やベージュなどのネイルカラーとして定番の色から、使ったことがない色としては、紫色、黒色、グレーなどを使いました。

メナード様インタビュー

黒でも気分が上がる!これは色が与える影響ではなさそうですね。

Q6.「好きな色のネイルカラー」と「これまでに使ったことがない色のネイルカラー」の心理評価結果(どちらもポジティブな気持ちになる)に差がなかったことに関して、ご意見を聞かせてください。

ネイルカラーには他のメイク化粧品(アイカラーやリップ)と比べて様々なカラーがあり、色や装飾を自由にかつ気軽に楽しむことができると思っています。しかし私の印象としては、ネイルカラーは「好きな色」や「よく使う色」を使用する方が多いように思います。

今回の実験では普段使わないような色を選んでも、好きな色と同様の心理変化が生じたことから、使ったことがない色にも積極的にチャレンジしてみるきっかけになるのではないかと考えています。

Q7.今回多数のアンケート調査ではなく、被験者を10名前後に限定して本格的に脳の活動まで測定する試験を行った経緯についてよろしければ教えてください。

アンケート調査だけではなく、実際に脳が感じているのかを実証したかったからです。

この場合、PCでの作業など、現在皆さんが抱えているストレス要因を設定することで、より具体的な生活シーンを再現し、その時のネイルの有用性について確認しました。その結果、ネイルにはリフレッシュ効果や作業効率を上げる効果などの有用性が見えてきました。

出典:Pexels

パソコン作業中に脳血流測定装置を装着し、実証したそうです!

Q8.被験者はどのような方々ですか?(どういう属性か、職種など)

20代後半~30代前半の日常的にデスクワークでパソコン作業を行っている女性を対象にしています。

Q9.ネイルによって作業中にストレス値が下がるという結果が出ていますが、職種的に難しい方もネイルを楽しむにはどのような方法が考えられますか?

今回行った実験の結果から考えられることとしては、ネイルカラーを使用することが難しい職種の方の場合は、爪をきれいに整えることでいつもよりも美しい指先が目に入り、同じような効果が得られることが期待されます。

また、休日や仕事終わりにネイルを取り入れて頂けば、普段とは違った指先を見ることでリフレッシュできるのではないでしょうか。

Q10.食品関係や保育士など職種的に難しい方に、土日などで気軽に楽しんでいただくにはマニキュアが向いていると思いますが、どういうマニキュア(色や種類)がオススメですか?

特に職種別のデータが無いので明確にお答えできませんが、まずは「好きな色のネイルカラー」をつけて頂ければ気分もリフレッシュできると思います。その後は、色々な色にチャレンジしてみるのも気分転換にはいいと思います。

Q11.メナード様、自社製品やサービスのPRをぜひお願いします。

メナードといえば、フェイシャルサロンや基礎化粧品のイメージが強いかと思いますが、ネイルカラー(マニキュア)も販売しています。

つけたてのあざやかな発色とつややかさが続くことに加え、爪にうるおいを与え、すこやかに保ちます。速乾性なので、忙しくてもおしゃれを楽しみたい人にもぴったりです。(ネイルカラーをはじめとした商品は、全国のメナードのお店で購入できます。フェイシャルサロンでも、エステを受けず商品のみの購入も可能です。)

また、フェイシャルサロンでは、肌の状態をチェックし、美肌に導くアドバイスの提案も行っています。

2022年2月、カウンセリングシステムがリニューアル、「美肌アドバイスAI」になりました。(※一部取り扱っていないサロンもございますので、事前にお問合せください。)
メナードが培ってきた肌の解析技術、長年蓄積してきた肌データをもとに開発した独自のAIを搭載しており、肌の画像を撮影するだけで、肌年齢やうるおい、キメといった総合スコアなど、様々な項目を判定します。詳細な判定結果から、お一人おひとりに合った商品や美容方法の提案を行います。

研究担当
研究担当者:森瀨 綾子(もりせ あやこ)様

今回お話しを伺った、日本メナード化粧品株式会社森瀨綾子様、ありがとうございました。

女性のパワーになる検証結果

コロナ禍で自由に外出することができなくなっている昨今。ストレスを感じている人も少なくはありません。

指先だけでなく、心まで明るく輝かせてくれるネイル。ぜひこの検証結果を参考に、皆様も好きなネイルカラーを塗ってみたりネイルケアをしてみたりと楽しんでみてください!

プレスリリース記事『PR TIMES

この記事の著者

編集部Nailmagazine編集部

プロのネイリストが運営、管理する"本物のネイル情報"だけを発信していくオウンドメディアです。

一般のNAILLOVER向け情報はもちろん、早い時代の変化に乗り遅れないネイリストのための情報ポータルでもあります。

しがらみがないことを強みに、どこよりも片寄りなく公明正大で、きちんとメリットだけでなくデメリットも発信していくメディアを目指していきます。

「Nail magazine」編集部

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る