【2022年トレンド】ジュエリーみたいなリングネイルをセルフジェルで♡

トレンドリングネイルのやり方

text by sumiko

2022年トレンドの「リングネイル」ってご存知ですか?まるでジュエリーの様にキラキラとしたきらめきと華やかなデザインがとっても素敵です♪

そんなリングネイルを今回はセルフジェルで作ってみました。使うジェルの色やパーツの種類でオリジナルデザインが無限に作れちゃうので、セルフネイルのご参考にしていただけたら嬉しいです♡

リングネイルとは?

トレンドリングネイルのやり方

リングネイルとはジェルネイルのデザインの一種。

爪の上にリングをつけた様なデザインが特徴で、ゴールドやシルバーのリング部分は立体的に作り、ミラーパウダーで仕上げます。

リングのトップには、スワロフスキーやパールを乗せてきらめきをプラス。

ベースのカラーをベージュやピンクベージュにすれば上品な印象になるので、ブライダルネイルお呼ばれネイルにもぴったりなネイルデザインですよ♪

リングネイルに必要なアイテム

リングネイルがどんなデザインか分かったところで、早速必要なアイテムを用意していきましょう♪

ご家庭にあるものや100円ショップで手に入れられるものがほとんどなので、気軽にリングネイルに挑戦できるのがうれしいですね♡

〈用意する道具〉

必要アイテム
  • キッチンペーパー(下敷きにしたり汚れを拭き取ったりします)
  • アルミホイル(パレット代わりに使用)
  • LEDライト
  • ネイルアート用細筆
  • ブラシ
  • ピンセットやドットスティック
  • シリコンブラシ
  • 綿棒
  • チップ
  • 消毒用エタノール

〈使用したジェルネイル〉

使用したジェル
  • セリア SHジェルネイル(ライト対応)ベースコート
  • セリア SHジェルネイル (ライト対応)ノンワイプトップコート
  • キャンドゥ パルカラージェル 〈PINK BEIGE〉
  • キャンドゥ パル ノンワイプマットトップコート

〈ネイルパーツ&アート用品〉

使用アイテム
  • キャンドゥ ネイルパーツ9P メタルパーツB
  • キャンドゥ フェアリーダストパウダー〈メタリックゴールド〉
  • キャンドゥ 雫セレクト ネイルパーツ 0.8mm ゴールド
  • スワロフスキー (シルバー)4mm

リングネイルの作り方

リングネイルの作り方をご紹介いたします。

いろんなやり方があると思いますが、今回ご紹介する方法は初心者の方でも両手にアートでがきるくらいシンプルな手順になっています。

一見すると難しそうに見えるアートですが、コツを掴めばサクサク作れますので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

⒈ ベースジェルを塗る

ベースジェルを塗る

あらかじめプレパレーションし、キッチンペーパー等に消毒用エタノールを含ませて爪表面の油分を除去しておきます。

その後にベースジェルを塗って硬化。エッジ部分まで忘れずに塗ってくださいね。

持ちをよくしたい場合は、ベースジェルを2度塗りすると良いですよ。

⒉ ピンクベージュのジェルを2度塗りする

ピンクベージュジェル2度塗り

全ての指に、ピンクベージュのジェルを2度塗りします。

今回はピンクベージュを選びましたが、ラメ入りタイプのジェルだとより華やかになりますし、ホワイトやベージュを選べば清楚な印象になるので、お好みのカラーを使ってくださいね。

⒊ 薬指にマットトップを塗る

マットトップを塗る

リングアートをする薬指に、マットトップを塗ります。

マットトップを塗っておくことで、後で使うミラーパウダーの処理が楽に!この工程は忘れないようにしましょう♪

⒋ ベースジェルでラインを引く

リングのラインを描く

アルミホイルにベースジェルを少量出し、ネイルアート用の細筆にジェルをとったら、薬指にラインを引きます。

中央にはストーンを置くので、スペースを開けておいてくださいね。

ベースジェルが流れないうちに、早めに硬化するのかコツ。

もっとぷっくりさせたい場合は、硬化させた後に再度ベースジェルを重ねて厚みを出しましょう♪

⒌ ミラーパウダーをつける

ミラーパウダーをつける

ラインの上にゴールドのミラーパウダーを擦り付けます。

今回はシリコンチップで付けましたが、付属のチップで付けてもOK!ご自身のやりやすい方法で付けてくださいね。

爪を様々な方向から見て、ミラーパウダーの付け漏れがないがチェックしましょう。

今回はゴールドのミラーパウダーにしましたが、シルバーやプラチナ系のアクセが多い方は、シルパーのミラーパウダーにしても◎。

⒍ ブラシで余分なミラーパウダーを払う

ブラシで余分なパウダーを払う

ミラーパウダーを付け終えたら、余分なパウダーをブラシでさっと払います。

⒎ 綿棒等でミラーパウダーを拭き取る

余分なパウダーを拭き取る

ブラシで払いきれなかったミラーパウダーを、消毒用エタノールを含ませた綿棒で拭き取ります。

この時、ラインの上に乗せたミラーパウダーまで拭き取らない様に注意です。

リングラインの上だけにトップコートを塗って硬化させてから、消毒用エタノールを含ませたコットンやキッチンペーパーで拭き取ってもOK。

⒏ スワロフスキーを乗せる

スワロを乗せる

中央部分の開けておいたスペースに、スワロフスキーを乗せます。

スワロフスキーの周りが少し埋まるくらい、ベースジェルをたっぷりと乗せるのがポイント!

スワロフスキーの上にジェルを塗るとスワロフスキーのカットが埋もれて、ジュエリー感が半減してしまいます。

そうならないよう、スワロフスキーの上にトップジェルを塗らずに仕上げたいので、この時点でしっかりとベースジェルで固定しておくのがとっても大切です。

ブリオンをスワロフスキーの周りに乗せたいので、まだ硬化させないでくださいね。

⒐ スワロフスキーの周りにブリオンを乗せる

ブリオンでジュエリー感を

スワロフスキーの周りを囲む様にブリオンを6つ乗せて硬化させます。

10. トップジェルを塗って完成!

トップジェルで完成

スワロフスキーのカット面を避けながらトップジェルを塗って仕上げたら完成です!

人差し指には、ゴールドパーツや箔を使って2連リングにしてみました。

2022年トレンドネイルをセルフネイルで♡

まとめ

2022年大注目の「リングネイル」をご紹介いたしました!

セルフジェルネイルで簡単にリングネイルができるなんて、試さない手はないですよね♪

キラキラジュエリーみたいなデザインで気分の高まること間違いなし!ぜひ試してみてください。

この記事の著者

sumiko

名古屋芸術大学デザイン学部でデザイン・アートを学ぶ。
オブジェの作成やインスタレーション、写真などのグループ展を行う。
在学中にイギリスのアートカレッジへの海外留学を経験し、
アートや写真(フィルム撮影)を学びながら、現地のアートに触れる。
卒業後は大手アパレルメーカーへ就職し、VMD戦略の立案、設計を担当。
その後、アート事業を手がける企業が経営するギャラリーカフェの運営を担当。
2016年よりイラストレーターとして作品作成・グッズ販売のほか、幼少より続けている書道(書道師範免許所有)で、作家活動をスタート。
2020年よりライターとして執筆・写真素材作成の活動もはじめ、現在も精力的に活動中。

・インスタアカウント illustrator_sumiko
・2017年「京ひかり」パッケージ題字(ドラッグひかりオリジナル米)
・2018年香港の大手アパレルブランドと契約しイラスト提供。
・ヨガ用品メーカーへイラスト提供。
・ベンチャー企業へアプリやロゴのイラスト提供。
・製菓メーカーへロゴ提供。

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る