ネイルチップの作り方を徹底解説!セルフで簡単に作るには?〜part1

Text by sumiko

知っていそうで知らなかった、ネイルチップ作りに必要なアイテムや手順を改めておさらいしてみましょう!

意外にも簡単にとっても楽しく、本格的なネイルチップが自宅で作れます。

慣れてくれば販売することも可能かも!?

ネイルチップ作りにご興味がある方はぜひ最後までご覧くださいね。

ネイルチップを作るには?必要なアイテムをおさらい

ネイルチップを作るために、必要なアイテムをおさらいしていきましょう。

しっかりと準備しておくことが、ネイルチップ作り成功の秘訣です!

●     ネイルチップ

まずは、ご自身の爪の大きさに合ったネイルチップを用意しましょう。

初めてネイルチップ作りに挑戦する方や気軽に試してみたい方は、100円ショップで購入するのがオススメ。

ネットで購入する場合は、自分の爪をメジャーで測りながら近いサイズのネイルチップを選んで購入しましょう。

●     ネイルチップスタンド

ネイルチップ作成時、作業しやすいようにネイルチップを固定しておくための台が「ネイルチップスタンド」です。

こちらはネイル用品を取り扱う専門店で購入することができます。

手軽に100円ショップの5連フックをカスタムして、代用することもできますよ。

●     爪やすり・バッファ

ネイルチップの形を整えるのに必要なのが、爪やすりやバッファです。

100円ショップで販売されている紙製のものも手軽に使えていいのですが、ネイルチップはたくさん削る部分があり、紙タイプのやすりだとすぐにすり減ってしまいます。

金属製のやすりは長く使えて経済的なのでおすすめです。

●     両面テープ

ネイルチップを作成するときやチップをスタンドに固定するときに使用します。

クッション性のあるフワフワした両面テープにすると、スタンドとネイルチップの隙間を埋めてくれるので、ガタつきが出ずしっかりと固定されて作業がしやすいですよ。

  • ネイルカラー・ネイルパーツ

好みのカラーやデザインのネイルパーツを用意しましょう。

作りたいイメージを膨らませながら、あれこれと選ぶのがとっても楽しい♪

今は100円ショップでも本格的なネイルアートアイテムが揃いますので、好みのものをチョイスしてくださいね。

●     ピンセット等の道具

両面テープやネイルシールを貼ったりはがしたりする細かな作業は、指先だけでは難しいものです。

ネイル用のパーツやシールを使うときには、ピンセットやウッドスティック・つまようじ等があると便利です。

あるとないとでは、作業のスムーズさが変わってくるので道具を用意しておくと安心です。

part2では、ネイルチップの作り方の手順を徹底解説します。続きはこちらから!

https://nailmagazine.online/2021/08/21/nailtips-self2/

画像引用元:「写真AC」「pixabay

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る