【セルフジェルネイル】初心者がカフェラテネイルに初挑戦!

【セルフジェル】カフェラテネイル

text by sumiko

「ジェルネイル初心者でも、オシャレかつトレンド感たっぷりのネイルアートがしたい!」そんな思いから、今回ジェルネイルに初挑戦しました。

選んだアートは話題の「カフェラテネイル」です。ミルクとコーヒーが溶け合うような、もやもやした色合いがとっても素敵なネイルですよ。

「ジェルネイルは初めてで、うまくできるか心配…」という方も大丈夫。詳しく手順をご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね♪

カフェラテネイルってどんなネイル?

カフェラテネイルはその名の通り、ブラウン系とホワイト系のカラージェルを使って、カフェラテのコーヒーとミルクが混ざり合う様を表現したネイルのこと。

使用するブラウンとホワイトのカラー次第で、いろんな雰囲気のカフェラテネイルが作れますよ。

カフェラテネイルに必要な準備

ネイルアートを始める前に、まずは必要なアイテムを準備しておきましょう。

道具を全て揃えたら、使いやすいようにずらりと並べて配置しておくと作業が進めやすいですよ♪

〈用意するアイテム〉

【セルフジェル】用意するアイテム
  • 消毒用エタノール
  • キッチンペーパー
  • コットン
  • 爪やすり
  • バッファー
  • LEDライト(ジェルネイルを硬化させるのに必要です)
  • 綿棒やアート用スティック
  • 使い捨てアート筆
  • 平筆(今回はリップブラシで代用してみました)
  • アイシャドウチップ
  • ブラシ(手指の埃などを払う時に使います)
  • ネイルアート用ピンセット
  • アルミホイル(パレットとして使います)

〈使用したジェルネイル〉

【セルフジェル】使用ジェル

左側から順に

  • キャンドゥ パルカラージェル 〈ベージュ〉
  • キャンドゥ パルカラージェル 〈ブラウン〉
  • キャンドゥ パルカラージェル 〈ホワイト〉
  • キャンドゥ パル ノンワイプマットトップコート 
  • セリア SHジェルネイル(ライト対応)ベースコート
  • セリア SHジェルネイル (ライト対応)ノンワイプトップコート

※キャンドゥのマットトップコートは、カフェラテネイル以外のアートをする時に使いました。

〈アート用品〉

【セルフジェル】アート用品
  • キャンドゥ フェアリーダストパウダー〈メタリックゴールド〉
  • キャンドゥ しずくセレクトネイルアイテム 箔

※これらのアイテムで、ネイルアートにゴールドの輝きをプラスしました。

ジェルネイル初心者でもOK!カフェラテネイルの作り方

それでは早速、カフェラテネイルの作り方をご紹介していきます。

ジェルネイル初挑戦の場合でも、準備をしっかりとして手順を踏めば、失敗なくオシャレネイルが自分で作れちゃいます♪

おおまかな流れは以下の通り。

〈手順〉

  1. 爪の甘皮を処理する
  2. 爪の形を整える
  3. 爪表面を軽くサンディングする
  4. 爪のダストを払い、油分を拭き取る
  5. ベースコートを塗る
  6. ブラウンとクリアジェルを混ぜる
  7. 爪にブラウンとホワイトを乗せて軽く混ぜる
  8. トップコートを塗る
  9. 完成

さらに写真と一緒に詳しいやり方を見ていきましょう。

⒈ 爪の甘皮を処理する

【セルフジェル】甘皮処理

爪の甘皮をウッドスティックなどで押し上げて、キューティクルニッパーで取り除きます。

甘皮をプッシュするときは、乾いた状態で行わないように注意してください。

乾いていると、爪を痛める原因に。

お湯につけて柔らかくするか、専用のキューティクルリムーバーを使うことをおすすめします。

⒉ 爪の形を整える

【セルフジェル】爪の形を整える

やすりを使って、爪を好みの形に整えましょう。

今回はスクエアオフにしましたが、丸みがあるシェイプがお好きな方は、「ラウンド」や「オーバル」などにしてもいいですね♪

⒊ 爪表面を軽くサンディングする

【セルフジェル】サンディング

爪表面のツヤを消す様に軽くサンディング(やすりがけ)することで、ジェルネイルが爪に定着しやすくなります。

サンディングするときに使うバッファー(やすり)は、爪表面の凹凸を整えるためのものを選んでくださいね。

⒋ 爪のダストを払い、油分を拭き取る

【セルフジェル】ダストや油分を取り除く

サンディングした時に出たダストをブラシで払ったら、消毒用エタノールを含ませたコットンで爪表面の油分を拭き取ります。

油分をしっかりと除去しておくことで、ジェルネイルの定着力がアップしますよ♪

⒌ ベースコートを塗る

【セルフジェル】ベースコート塗布

カラージェルを塗る前にベースジェルを一度塗りして硬化させます。

ジェルを塗るときは、爪のエッジ(爪の先端)までしっかりと塗ってあげましょう♪

ネイルの持ちがぐんとよくなりますよ。

⒍ ブラウンとクリアジェルを混ぜる

【セルフジェル】ジェルを混ぜる

アルミホイルの上に、トップコートとブラウンのジェルを出して混ぜます。

コーヒーの様なクリア感が出したかったので混ぜてみましたが、この工程は省いても大丈夫です。

「もっとダークな色味がいい!」という方は、黒のカラージェルを混ぜてもいいかもしれません。

⒎ 爪にブラウンとホワイトを乗せて軽く混ぜる

【セルフジェル】爪にジェルを乗せる

爪にホワイトのカラージェルと、6で作ったブラウンを適当にチョンチョンと乗せ、軽く混ぜます。

爪に筆圧をかけすぎない様に、優しく表面を撫でる様なイメージで行うといいですよ。

この時も爪のエッジにジェルを塗ることをお忘れなく♪

塗り終えたらライトに当てて硬化させます。

⒏ トップコートを塗る

【セルフジェル】トップコート塗布

トップコートを爪全体とエッジに塗って硬化させます。

トップコートは(塗って硬化させる)×2すると強度がアップします。

⒐ 完成

【セルフジェル】完成

全ての指にアートを施したら完成です!混ざり合う2色のカフェラテカラーがリアルですね。

もやもやとしたニュアンスが可愛いカフェラテネイルは、使うカラー次第でいろんなアートに応用できそう♪

もう片方の手はこんな感じ♪

【カフェラテネイル】

カフェラテネイル以外の指には、ゴールドのミラーパウダーでうねうねラインを作ったり、箔を置いてみたりとアクセントを付けました。

うねうねラインはマットトップコートを塗った後にベースコートでラインを引き、ミラーパウダーを乗せて(余分なミラーパウダーは払う)トップコートで仕上げて完成!

バランスを見ながら自由にデザインしてみてくださいね。

初心者でも簡単オシャレなアートができる!

カフェラテネイルまとめ

今回ご紹介した「カフェラテネイル」、いかがでしたか?

テク要らずでオシャレなネイルアートができました。皆さんもぜひ試してみてくださいね♪

この記事の著者

sumiko

名古屋芸術大学デザイン学部でデザイン・アートを学ぶ。
オブジェの作成やインスタレーション、写真などのグループ展を行う。
在学中にイギリスのアートカレッジへの海外留学を経験し、
アートや写真(フィルム撮影)を学びながら、現地のアートに触れる。
卒業後は大手アパレルメーカーへ就職し、VMD戦略の立案、設計を担当。
その後、アート事業を手がける企業が経営するギャラリーカフェの運営を担当。
2016年よりイラストレーターとして作品作成・グッズ販売のほか、幼少より続けている書道(書道師範免許所有)で、作家活動をスタート。
2020年よりライターとして執筆・写真素材作成の活動もはじめ、現在も精力的に活動中。

・インスタアカウント illustrator_sumiko
・2017年「京ひかり」パッケージ題字(ドラッグひかりオリジナル米)
・2018年香港の大手アパレルブランドと契約しイラスト提供。
・ヨガ用品メーカーへイラスト提供。
・ベンチャー企業へアプリやロゴのイラスト提供。
・製菓メーカーへロゴ提供。

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る