セルフでフレンチ☆便利なアイテムとやり方〜part2

text by sumiko

パート1では、セルフフレンチに必要なアイテムをご紹介しました。こちらの記事では、フレンチネイルの詳しいやり方をご紹介します。

セルフネイルで簡単オシャレなフレンチデザイン2選! 

準備が整ったところで、早速セルフネイルを始めましょう! 

短時間で簡単にできるフレンチから、ちょっと時間をかけてサロンで仕上たような変わりフレンチまで、厳選した2パターンのデザインをご紹介いたします。 

⒈ 失敗しにくい!【ボルドー&ベージュスキニーフレンチ】 

ベースには肌馴染みのいいベージュカラーを使って、爪の先端にボルドーカラーを使用しました♡ 

単色使いだと少し派手な印象の「ボルドー」のネイルカラーも、ベージュと組み合わせて 

「スキニーフレンチ」にすることで取り入れやすくて落ち着いた印象のデザインになりますよ。 

このデザインのいいところは、フリーハンドで手軽にアートできるところ。 

ベースのネイルを塗って、爪の先にボルドーのネイルカラーをささっと塗るだけなので簡単で失敗しにくいのが特徴です♪ 

【使用アイテム】 

  • キャンメイク カラフルネイルズ NBC ベースコート 396円(税込) 
  • パラドゥ ネイルファンデーション BO01 ベージュオークル 550円(税込) 
  • キャンメイク カラフルネイルズ N02 シックボルドー 396円(税込) 
  • シュガードール スピーディ トップコートR 990円(税込) 

【作り方】 

  1. ベースコートが乾いたら、ベージュのネイルカラーを2度塗りして、しっかり乾かします。 
  1. ボルドーのネイルカラーを爪の先に細くライン状に入れます。 
  1. トップコートを塗って出来上がり。 

⒉ まるでサロン仕上げ!【雲フレンチ】 

セルフネイルではなく、サロンで仕上げたようなネイルアートになるのでオススメなのが 

「雲フレンチ」です。 

アイシャドウチップを使えば、簡単にもくもくしたかわいいラインが描けますよ♪ 

白いネイルカラーの上から、オパールピンクの偏光パールが可愛いネイルカラーを重ねてニュアンスチェンジしたのがポイント。 

さらにパールのネイルパーツで豪華に仕上げました。 

【使用アイテム】 

  • デュカート 自爪補強コート(ベースコートとして使用) 990円(税込) 
  • UR GLAM カラーネイルセレクション WT-1 110円(税込) 
  • キャンメイク カラフルネイルズ N49 オパールピンク 396円(税込) 
  • シュガードール スピーディ トップコートR 990円(税込) 
  • キャンドゥ 742アイカラーチップ ダブル(8P)110円(税込) 

【作り方】 

  1. ベースが乾いたら、マットホワイトのネイルカラーをアイシャドウチップにとって 

乗せていきます。 

  1. チップの丸みを利用して、雲のようなもくもくしたラインを描きながらマットホワイトのネイルカラーを塗ります。 

このときに爪の上を滑らすようにチップを動かすのではなく、ポンポンとスタンプするように乗せるイメージでやっていくのがコツです。 

  1. ホワイトのネイルカラーが乾いたら、キャンメイクのオパールピンクのネイルカラーを全体に一度塗りします。 

そうすることで自爪とホワイトのコントラストが曖昧になり、自然なニュアンスをプラスできます。 

  1. バランスを見ながら、パールモチーフのネイルパーツを乗せます。 
  1. トップコートを塗ったら完成です! 

まとめ 

フレンチネイルについてのあれこれと、プチプラアイテムで作る「フレンチネイル」をご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか? 

一言にフレンチネイルと言っても、定番のフレンチから変わりフレンチまでいろいろなデザインがあるので、アレンジ次第で楽しめるのがいいですね♡ 

ぜひ皆さんも、オリジナルのフレンチネイルをセルフネイルで楽しんでくださいね♪ 

セルフフレンチのアイテム紹介はこちら!

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る