ネイリストになるには?勉強方法や資格について徹底解説!

ネイリストになりたいけど、専門学校に行くのはお金と時間がかかる…。ネイリストって、美容師資格がないとなれないの?など、様々な疑問を持っている人が多いのではないでしょうか。

実は私もその1人。美容系の学校へ通わないとネイリストになれないと思っていましたが、子育て真っ只中主婦の私でも、ネイリスト資格を取得することができました。

そこでこの記事では、ネイリストに必要な資格や知識、技術などをご紹介します!

ネイルサロンで働くには資格が必要?

ネイルサロンで働くには、必ずしも資格が必須というわけではありません。認定講師が在籍しているサロンで技術を学べたり、資格取得の支援をしてくれるサロンもたくさんあります。

一方で、「ネイリスト検定○級以上」と応募資格が決められているサロンも多数。一般的には、「ネイリスト検定2級」がネイルサロン就職のラインと言われているようです。

しかし最近はサロンによって条件や働き方が様々なので、未経験でも挑戦しやすい環境にあるのではないでしょうか。

またサロン勤務なしで、資格取得後に個人サロンを開業する人も少なくはありません。細かい条件などなく自由に働くことができるので、最近は個人サロンや自宅サロンを始める人が多いようです。

ネイルに関する資格の種類

では、ネイルに関する資格をいくつかご紹介します。資格取得を考えている人は、参考にしてみてください!

ネイリスト技能検定試験

公益社団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)が主催している検定試験です。日本で最も歴史と実績があるネイル資格として、ネイリストを目指す多くの人が受験しています。

レベルは、「3級」「2級」「1級」があり、3級は義務教育を終了した人なら誰でも受験可能です。

http://www.nail-kentei.or.jp

JNAジェルネイル技能検定試験

NPO法人日本ネイリスト協会が実施しているJNAジェルネイル技能検定試験は、健全なジェルネイルの普及を目的に行われています。

レベルは「初級」「中級」「上級」があり、こちらも初級は義務教育を終了した人なら誰でも受験可能です。

https://www.nail.or.jp/kentei/f_kentei.html

JNAフットケア理論検定試験

ネイリストが、サロンでフットケアを行うために必要な知識を習得するための検定試験です。

こちらの試験は、120分のセミナーを受講してから30分の筆記試験を受けます。

ネイリスト検定3級、ジェルネイル検定初級、国際ネイリスト検定3級のいずれかを取得していることが受験の条件です。

https://www.nail.or.jp/kentei/f_kentei.html

ネイルサロン衛生管理士

こちらの資格も、講義を聞いたのちに試験を受けるという方式。

ネイルサロンの衛生管理についてしっかりと知識を習得できるので、お客様にとって安心安全なサービスを提供できます。サロンを経営する上で、必要な資格と言えるのではないでしょうか。

https://www.nail.or.jp/eisei/index.html

ネイリストになるには資格だけじゃない!

資格を取得することで、爪や皮膚の構造を学んだり、ネイル技術など具体的な知識を身につけたりすることができます。

しかし、ネイルサービスを実際に提供するには、知識を頭に叩き込むだけでは不十分。「とにかく実践する」ことが何よりも重要なポイントなのです。

どんなにたくさんトレーニングハンドやネイルチップを使って練習しても、いざ人の手で施術をすると思い通りにいかないことばかり。実際の手や爪は、人それぞれ違いがあります。また人の手に施術をする場合、慣れるまでは緊張して手が震えてしまうということも珍しくはありません。

そのため、ネイリストになるにはとにかく人の手でたくさん練習・施術をしましょう!お友達や家族にネイルモデルになってもらうのも良いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

ネイリストは独学でも試験を受けることができ、また必ずしも資格を取得しなければいけないという決まりもありません。

しかし、ネイルに関する資格は知識も技術も学べ、さらにネイリストとしての信頼度もUPするのではないでしょうか。

もちろん資格を取得するかどうか、何級まで取得するかなどは個人の自由!ネイリストに興味を持っている人にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

画像引用元:「pixabay」「pexels

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る