【セルフネイル】マニキュアでウォーターマーブルネイル

ウォーターマーブルネイル

text by sumiko

「セルフネイルでアートしたいけど凝ったデザインは無理…」と諦めていませんか?今回はそんな方におすすめのネイルアート、「ウォーターマーブルネイル」に挑戦しました。

セルフで簡単に、凝ったネイルアートができるのがウォーターマーブルネイルのいいところ。使う色や乗せるネイルパーツ次第で、いろんな雰囲気にアレンジできるので、ぜひご自身の好みのマーブルネイルを作って楽しんでいただけたら嬉しいです。

ウォーターマーブルネイルに必要なアイテム

まずは必要なアイテムを揃えて準備をしておきましょう。

どれもドラッグストアや100円ショップなどで揃う物ばかりですよ。

〈必要な道具〉

【ウォーターマーブルネイル】必要なアイテム
  • 使い捨て紙容器
  • コットン
  • 綿棒
  • ネイルアート用スティックや爪楊枝
  • ネイルマスキングリキッド
  • ネイルリムーバー
  • 汚れてもいいタオルやキッチンペーパー

使い捨て容器に水を貼って使うので、水が漏れないコーティングがされているものを選んでくださいね。

濡れたり汚れがついた指先を拭けるように、タオルやキッチンペーパーも忘れずに用意して!

マニキュアのはみ出しを修正する時に便利なのが、コットンや先が細くなったネイルアート用スティックです。

なくても大丈夫なのですが、「ネイルマスキングリキッド」があると、よりスムーズかつスピーディーに作業が進められます。

100円ショップで手に入るので、見つけたらゲットしてみてくださいね♪

〈使用したマニキュア〉

【ウォーターマーブルネイル】使用マニキュア
  • NAIL HOLIC 〈ネイルカラー〉 GR716
  • CANMAKE カラフルネイルズ N29 ミルクシロップ
  • CANMAKE カラフルネイルズ N28 スモーキーアクア
  • CANMAKE カラフルネイルズ NBC (ベースコート)
  • CANMAKE カラフルネイルズ ジェルボリュームトップコート

トレンドのグリーンが目を引くNAIL HOLICのGR716をメインに、他はシアーな発色のミルク系ネイルカラーで合わせました。

ウォーターマーブルネイルの作り方

準備が整ったところで、早速ネイルアートを始めましょう!

手順は以下の通りです。

〈手順〉

  1. ベースコートとネイルマスキングリキッドを塗る
  2. 水を張った容器にマニキュアをたらす
  3. 爪楊枝でマーブル模様をつくる
  4. 爪をマーブル模様に潜らせる
  5. ネイルマスキングリキッドを剥がす
  6. はみ出しを修正する
  7. トップコートで仕上げ

⒈ ベースコートとネイルマスキングリキッドを塗る

【ウォーターマーブルネイル】マスキングリキッドを塗る

ベースコートを塗って乾かしたら、「ネイルマスキングリキッド」を塗ります。

ネイルマスキングリキッドは、ネイルアート用の糊。

爪周りに塗っておくことで、はみ出してしまったマニキュアを簡単にオフできる便利アイテムです。マニキュアがはみ出した時でも最後にペリッと剥がせばOK!

今回のアートはどうしても爪周りにマニキュアがついてしまうので、こちらを塗っておくことで次の作業へスムーズに取り掛かることができますよ。

⒉ 水を張った容器にマニキュアをたらす

【ウォーターマーブルネイル】水にマニキュアをたらす

水を張った使い捨て容器にマニキュアをたらします。

今回は3色のマニキュアを、それぞれ2回ずつ順番にたらしました。

ウォーターマーブルネイルに使用するマニキュアは粘度の低いラサラしたタイプのものにしましょう。

ドロドロしたマニキュアだと、たらした時面に広がらず、上手くマーブル模様が作れないので注意が必要です。

⒊ 爪楊枝でマーブル模様をつくる

【ウォーターマーブルネイル】爪楊枝でマーブルを作る

先の尖った爪楊枝や綿棒などで、たらしたマニキュアの輪を2〜3回軽く切るように混ぜてマーブル模様を作ります。

柄の作り方に決まりはないので、自由に混ぜて好みのマーブル模様を作ってくださいね♪

⒋ 爪をマーブル模様に潜らせる

【ウォーターマーブルネイル】爪を潜らせる

作ったマーブル模様の柄に爪を潜らせます。

爪に乗せたいところを見つけたら、水面に対して水平に爪を下ろして柄を乗せます。

⒌ ネイルマスキングリキッドを剥がす

【ウォーターマーブルネイル】マスキングリキッドを剥がす

マーブル模様を爪に乗せ終えたら、ネイルマスキングリキッドを剥がします。

はみ出たマニキュアが完全に乾く前に剥がすのがポイント。

マニキュアが乾いた後に剥がすと、マスキングリキッドがポロポロして取りにくくなってしまいます。

⒍ はみ出しを修正する

はみ出しを修正

爪周りについたマニキュアのはみ出しを、スティックやコットンに含ませたネイルリムーバーで修正しましょう。

⒎ トップコートで仕上げ

【ウォーターマーブルネイル】トップコートで仕上げ

トップコートを塗り重ねれば、ウォーターマーブルネイルの完成です!

複雑で細い繊細なラインも、この方法ならセルフで簡単に作れます♪

マーブル模様の上にシルバーのホイルネイルを乗せて輝きをプラスすれば、こなれた印象に♪

ウォーターマーブルネイルにトライしてみて

【ウォーターマーブルネイル】まとめ

片手にはウォーターネイルアートを施して、もう片方の手にはメインのグリーンをワンカラーで塗って仕上げました♪

簡単に凝ったデザインが楽しめるアートなので、気になった方はぜひ挑戦してみてくださいね。

こちらの記事もおすすめです!

この記事の著者

sumiko

名古屋芸術大学デザイン学部でデザイン・アートを学ぶ。
オブジェの作成やインスタレーション、写真などのグループ展を行う。
在学中にイギリスのアートカレッジへの海外留学を経験し、
アートや写真(フィルム撮影)を学びながら、現地のアートに触れる。
卒業後は大手アパレルメーカーへ就職し、VMD戦略の立案、設計を担当。
その後、アート事業を手がける企業が経営するギャラリーカフェの運営を担当。
2016年よりイラストレーターとして作品作成・グッズ販売のほか、幼少より続けている書道(書道師範免許所有)で、作家活動をスタート。
2020年よりライターとして執筆・写真素材作成の活動もはじめ、現在も精力的に活動中。

・インスタアカウント illustrator_sumiko
・2017年「京ひかり」パッケージ題字(ドラッグひかりオリジナル米)
・2018年香港の大手アパレルブランドと契約しイラスト提供。
・ヨガ用品メーカーへイラスト提供。
・ベンチャー企業へアプリやロゴのイラスト提供。
・製菓メーカーへロゴ提供。

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る