モテる?!男性にもオススメのネイルケア方法 

最近は、男性メイクネイルを楽しむ方が増えてきましたよね。 

今回はメンズ向けのネイル&ハンドケア方法をご紹介いたします! 

指先のケアに興味のある男性や、ご主人や彼などパートナーに日頃の労いも込めてハンド&ネイルケアしてあげたい女性も必見ですよ! 

男性にもネイル&ハンドケアがオススメな理由 

  • 手&爪は意外と乾燥している 

毎日の手洗いや、仕事で酷使する手や指先。 

ハンドソープや石鹸で洗うのはもちろん、水で洗うだけでも乾燥は進んでしまいます。 

さらには、除菌ジェルや除菌スプレーに入っている、アルコール(エタノール)も 

気づかないうちに乾燥を進行させている可能性があります。 

男性も手洗い・除菌したら、ネイル&ハンドケアすることをおすすめします。 

  • 手元は意外と見られている 

書類を渡す時や、食事をしている時。金銭授受をする時など、意外と手元は他の人に見られているんです。 

爪が綺麗に切り揃えられていたり、ささくれや角質の溜まっていない清潔感と滑らかさのある手元は、どんな方が見ても好感度大! 

「キチンとしている人なのかなあ。」、「仕事ができそう!」、「清潔感があって素敵!」など、きっと相手にも好印象を与えられるはずですので、 

ケアして損はありませんよ。 

  • スキンケア&ヘッドケアするときも綺麗な手元がGOOD  

普段から、ヘアケアやフェイスケアをしている男性も多いと思います。 

そんな方にも、ネイル&ハンドケアはおすすすめです。 

例えば洗顔料を泡立てる時。 

爪や指の間に汚れが溜まっていない清潔な状態にしておくと、泡立ちもより良くなります。 

そして、ヘッドケアする時。 

爪が伸びていたりささくれがあったりすると、頭皮へ傷がついたり、ささくれが髪に引っかかったりして、余分な刺激や力をかけてしまいます。 

スキンケアやヘッドケアの効果をより高めるのにも、ネイル&ハンドケアは有効なのです。 

メンズネイルケアに必要なアイテム 

ネイルケアには、それ専用のアイテムが必要です。 

100円ショップで購入できるもの、ドラッグストアで購入できるものなど、どれも身近なショップで揃えられます。 

もしもショップに行く時間が無いようでしたら、ネットで購入するのもいいでしょう。 

  • 爪切り 

こちらはほとんどの方がすでにお持ちのアイテムだと思います。 

爪が長く伸び過ぎて、ファイリング(ヤスリがけ)だけでは時間がかかってしまいそうな時に使用しましょう。 

使用したあとは、水洗いしたりアルコールで除菌しておけば、次使うときも衛生的で気持ちいいですよ。 

  • エメリーボードorネイルファイル 

いわゆる「爪やすり」で、爪の長さを整える時に使用します。 

爪切りだけで長さを整えると、エッジ部分の凹凸がひっかりやひび割れの原因となりますので、爪切りを使用した後に、こちらのエメリーボードで最終調整することをおすすめします。 

爪切りは爪に負担がかかりやすいので、時間に余裕にあるときはエメリーボードのみで長さ調整するのが理想的です。 

  • ソフトファイル 

こちらもファイル=爪やすりです。 

「こんなに何種類もやすりを使わないといけないの?」と思われるかもしれませんが、慣れてくれば、隙間時間にケアするのが楽しくなってくるはずです♪ 

エメリーボードで爪の長さを調節したら、ソフトファイルでエッジ(爪先)を滑らかに整えます。 

この一手間で、仕上がりに差がつきますよ。 

  • シャイナー 

さらにワンランク上の指先を手に入れたい方におすすめなのが「シャイナー」。 

いわゆる爪磨きです。 

長さを整えて甘皮処理するだけでも十分清潔感が出て、垢抜けた印象になるのですが、 

「より手をかけた印象の手元にしたい。」、「ネイルを塗って遊びたい。」 

そんな方はシャイナーを使って、爪の表面を磨いてツヤを与えましょう。 

キラリと光る自然な輝きはリッチ感が漂いますし、ネイルが滑らかに乗るので、仕上がりも持ちもよくなりますよ。 

  • キューティクルプッシャー 

指の根元にある「甘皮」。 

甘皮が角質化して硬くなったままだと、健康な爪が育ちにくかったり爪の先がぼんやりとした印象になってしまいます。 

柔らかくした甘皮や角質を押し上げるのに使うのが 

キューティクルプッシャー」です。 

甘皮を処理することで、爪が育つ「爪母(そうぼ)」に新鮮な空気を届けで健康な爪が育ちやすい環境を整え、 

爪のフレームを整えてかっこいい手元にします。 

  • キューティクルニッパー 

甘皮をキューティクルプッシャーで押し上げた後に出た、余分な甘皮や角質を取り除く為に使用します。 

慣れないうちは扱いにくいかもしれませんが、ゆっくり慎重に切り取って見てください。 

とってもすっきりとした印象の手元になるので、「これが自分の爪!?」と、見違えますよ。 

  • キューティクルオイル 

ネイルケアの仕上げとして、爪に塗る保湿剤です。 

潤いだけでなく、爪が健康に育つのに必要な栄養も入っています。 

爪の根元に塗布して、優しくゆっくりとマッサージしながら馴染ませるのがポイント。 

ベタつかないジェルタイプや、手軽に使えるペンタイプもあるので、ご自身の使いやすさやお好みに合わせてチョイスしてみてください。 

  • キューティクルリムーバー 

甘皮を柔らかくする時に使用します。 

乾いた状態での甘皮ケアはNG! 

しっかりとお湯でふやかすか、キューティクルリムーバーで柔らかくしてからケアしてくださいね。 

液だれしないクリームやジェルタイプなど、色々な種類のものがありますよ。 

  • オレンジウッドスティック 

あると何かと便利なのが、この「オレンジウッドスティック」です。 

爪の中に入り込んでしまった汚れを掻き出したり、キューティクルプッシャーの代用として、甘皮をプッシュするのに使います。 

木ならではの優しい肌当たりで、優しくケアするのに最適です。 

使い回ししないように一度使用したら使い捨てて、次ケアするときには新しい物を使うようにしてくださいね。 

メンズのネイルケア方法 

  1. まずは手を洗って清潔に 

なにはともあれ、ネイルケアを始める前に手を洗って清潔な状態にしてから始めましょう。 

汚れを落としておけば使用する器具も清潔に使えますし、スッキリとリフレッシュした気持ちで始められますね。 

  1. 爪のファイリング(やすりがけ) 

爪が長く伸びている場合は、時間短縮のために、爪切りでカットしてもいいでしょう。 

次にエメリーボードで爪の長さを整えたら、ソフトファイルを使って、爪先のざらつきを滑らかに整えます。 

爪先の白い部分が23mmぐらい残る程度の長さに整えてくださいね。 

あまりにも短かくしてしまうと、巻き爪になってしまったり、ばい菌が入って炎症する原因になりかねません。 

  1. キューティクルリムーバーorお湯で甘皮をふやかす 

キューティクルリムーバーを爪とその周りに塗布して、柔らかくします。 

もしリムーバーが無い場合は、お湯に数分指先を浸して柔らかくします。 

洗面器にぬるま湯を張って、しっかりと浸してくださいね。 

その間はテレビをみたり、音楽を聴いたりして、しばしリラックスタイムです。 

  1. プッシャーで甘皮をプッシュ 

   しっかりと甘皮が柔らかくなったら、 キューティクルプッシャーで甘皮を押し上げ   ます。 

    この時に、くるくると円を描くように甘皮をプッシュするのが成功のコツ! 

    爪母(そうぼ)に甘皮が詰まってしまうのを防げますし、点で接するので、刺激を    最小限に止めることができます。 

    専用のプッシャーが無い場合や、優しくケアしたい方は、オレンジウッドスティッ    クを使うといいでしょう。 

     強く押しすぎると爪や指への刺激となり、トラブルの原因となるので気を          つけましょう。 

     甘皮を柔らかくふやかさずに乾いた状態でプッシュしないように気をつけま         しょう。同じく、トラブルの原因となってしまいます。 

  1. ニッパーで余分な小爪や甘皮をオフ 

甘皮がプッシュできたら、そこで出てきた余分な甘皮や爪の横で硬くなっている小爪を、ニッパーを使ってカットしていきます。 

とっても細かな作業になりますので、 

もし上手にできるか心配な方や、誰か代わりにやってくれそうな人が近くにいる場合は、お願いしてやってもらうのも手です。 

爪や指を傷つけないように、注意しながら慎重に進めてくださいね。 

  1. 爪の表面をバッフィング 

ここで差のつく仕上げ磨きです。 

シャイナーを使って、爪の表面を磨いてツヤをプラスしていきます。 

ここでもとにかく気をつけていただきたいのは、強く力をかけすぎないことです。 

爪が左右に引っ張られると負担がかかりすぎてしまうので、さーっと滑らせるようにして磨いてくださいね。 

「ツヤはいらない!」という方は、もちろん省いてもOKですよ。 

  1. キューティクルオイルで保湿 

最後は保湿で締めておしまいです。 

せっかく整えてスッキリした手元も、乾燥してしまっては勿体無い! 

爪の根元にキューティクルオイルを少量塗布して、優しく馴染ませてください。 

ここまでしっかりケアすれば、以前とは見違えるようなキレイな手元になっているはずです! 

ご覧ください!さっぱりと整えられた清潔感のある手元になりました。 

定期的にケアして、キレイな状態を保ってくださいね♪ 

メンズのハンドケア方法 

  • 手を洗ったらクリームで保湿 

基本的に、女性と男性とでハンドケア方法に違いはありません。 

手を洗ったり食器を洗ったりした後は、ハンカチやタオルで優しく水分を拭き取ります。 

その後、ハンドクリームを塗り込めばOK。 

手洗いした後は必ずハンドクリームを使って保湿してくださいね。 

日中、ハンドクリームのベタつきが気になる方は、シリコンが入ったハンドクリームがおすすめ。 

さらっとした使用感で、ベタつきが気になりません。 

香りが気になる方は、無香料タイプのハンドクリームで保湿してくださいね。 

  • 爪までしっかりとクリームを塗り込む 

さらに保湿ケアの効果を高めたい!そんな時は、 

ハンドクリームを塗る時に、爪の周りまでしっかりとクリームを塗り込んでください。 

爪の周りの角質化しやすい部分も保湿ケアで柔らかく保てますし、爪の乾燥まで防げるので爪のひびや割れ予防にもなりますよ。 

  • 乾燥が特に気になる方は専用のオイルを使うのも◎ 

ネイルケアでもご紹介した「キューティクルオイル」は、普段使いにもおすすめです。 

ハンドクリームでは補いきれなかった油分や栄養分を、日々爪に与えることで、 

健康な爪を育てられますよ。 

小さなパッケージの物を選べば、持ち歩く邪魔になりません。 

  • 就寝前にもクリームでケア 

外出先や仕事中に使用するハンドクリームと、家で就寝前に使用するハンドクリームを使い分けるのもおすすめです。 

就寝前には高保湿タイプのハンドクリームをたっぷりつけて、寝ている間にじっくり潤いを浸透させてケアします。 

  • ポケットの中やデスク横にハンドクリームを置いてケア 

気が付いた時にすぐ保湿できるように、ポケットの中やデスク横に小さなパッケージのハンドクリームを置いておくのも手です。 

塗りたい時にすぐ塗れるようにしておけば、ストレスなくハンドケアが続けられますよ。 

オススメハンドケアアイテム 

【無印良品】 

 ハンドクリーム 50g 590円(税込) 

無駄にないシンプルさで、男性にも馴染みやすいデザインがいいですね。 

無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリーで、余計なものが入っていないのも嬉しいです。 

ベタつきのないさらりとした使用感なので、日中使用するのにぴったりです。 

【ヴェレダ】 

スキンフード ボディバター 150ml 4,180円(税込) 

ご自宅での集中ケアにオススメの保湿アイテムがヴェレダのボディバターです。 

こちらはハンドだけでなく全身の保湿に使用できるので、1つあると便利ですよ。 

カカオバター・シアバターなどの植物オイルで、じっくりと肌を保湿し、柔らかく整えてくれます。 

バスルームやリビングに置いても、インテリアと馴染む素敵なパッケージも◎! 

ネイルカラーでオシャレ上級者! 

ネイルとハンドのケアがしっかりできたら、ネイルカラーに挑戦してみましょう! 

ツヤを抑えたカラーレスタイプでナチュラルに仕上げるもよし、ブラックカラーでロックな雰囲気を楽しむのもよし。 

男性もネイルカラーを取り入れて楽しんでくださいね。 

おすすめのネイルカラーはこちら! 

【シャネル】 

ボーイドゥ シャネル ネイルカラー 4,620円(税込) 

シャネルから男性向けのネイルカラーが2色発売されています。 

どちらのカラーも、一度塗りでOK。乾かす時間は1分で完了なのも使いやすいですね。 

402 ナチュラル」は、色のつかないネイルカラー。 

しかも、ツヤのないマット仕上げです! 

色ではなく質感で指先に変化をつけるさりげなさが気が利いています。 

ネイル初心者から上級者まで納得の、お洒落アイテムではないでしょうか。 

404 ブラック」は先ほどのナチュラルとは打って変わって、目を引くブラックカラー。 

モードな洋服や、ロックな雰囲気がお好きな方にぴったりのネイルです。 

10本全ての指にネイルカラーを塗るのはもちろん、数本の指だけにブラックカラーを塗って遊ぶのもかっこいいですね。 

402 ナチュラルを404 ブラックの上から重ねて、マットブラックにするアレンジもおすすめです。 

まとめ 

メンズネイル&ハンドのケア方法をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。 

ご主人やパートナーの爪と手のケアにもぜひ、取り入れてみてくださいね。 

ご夫婦やカップルで、キレイな手元を手に入れちゃいましょう! 

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る