ぷっくりリッチ!キルティングネイルで上質な手元に♡

キルティングネイルデザイン

text by sumiko

ぷっくりとした膨らみと、エナメルやカーフレザーのようなツヤ感が可愛いキルティング。

ファッションアイテムや、ホテルのファニチャーによく使われていますよね。そんなキルティングを取り入れたネイルはリッチで上質な手元にしてくれます。

クリアカラーやベーシックなベージュ・ピンクを使ったものなど、「高級感があるのにどこか可愛い…♡」そんなキルティングネイルデザインをピックアップしました。ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

ブリオンと組み合わせてノーブルに

透明感のあるホワイトをメインに使い、クリアカラーでぷっくりとしたキルティングを表現しています。

キルティングの間にはブリオンを乗せ、ふんわりしたカラーとデザインの印象を引き締めています。ブリオンは小さなものを使うことで、繊細・上品なイメージがアップ!

自爪のピンクがほんのり透けるニュアンスホワイトに小さなブリオンで囲みデザインをすることで、あっという間に魅力的なキルティングデザインに変身です。

スーツやワンピースなどの装いに合わせたい、ノーブルさ溢れるキルティングネイルデザインですね。

ナチュラルベースはパーツで大胆デコ

ほんのり透けを感じさせる、ナチュラルカラーでまとめたキルティンクネイルがこちらです。

寂しくならないように、やや大きめのパールやストーン、ラメなどをたっぷり盛り込んで大胆にデコレーション!

ナチュラルベースに、クリアカラーのストーンやパールがよく映えて素敵です。

最小限の色使いでまとめているので、ネイルパーツをたくさん盛っても洗練された手元にしてくれますよ。

全体のバランスを見ながらブリオンやそのほかの装飾を足して、ゴージャスなネイルに仕上げていきましょう!

ゴールドとツイード合わせにきゅん♡

ぷっくりしたキルティングと相性◎のツイードを合わせたデザインは上品な女性らしさにきゅん!とします♡

キルティングとツイードはどちらも甘い印象になりがちですが、モノトーンでまとめることでシックさをキープ!

キルティングネイルの立体感をさりげなく強調する、ゴールドラメの細いラインもいいアクセントになっています。

ツイードネイルと合わせても、キルティングネイルの主張はかすみません。

ブランドロゴ×モノトーンでかっこよく

シルバーのパーツでキルティングのステッチを再現したこちらのデザイン。

まるで本物のキルティングのような存在感です。

ブランドのロゴもプラスして、高級感たっぷりのデザインを楽しめますね♡

モノトーンのかっこいい色合わせには、ポルカドットやフレンチネイルなどを加えて、可愛らしいデザインを取り入れるのが正解!

ドットネイルのシアーブラックのベースや、フレンチネイルのクリアベースが軽さを出してくれます。

シルバーパーツのキラキラも加わり、とことん目を引くデザインに振り切りましょう。

アクセサリーがいらないくらい、華やかな印象の手元になれちゃいます♪

ワインレッドで艶っぽキルティングネイル

フットネイルに、艶っぽいワインレッドのキルティングネイルはいかがですか。

爪全体ではなく、親指のみキルティングネイルを施すだけでもオシャレで映えるフットネイルになりますよ。

深みのあるワインレッドは、こっくりとした重厚さをイメージさせるカラー。

高級感のあるカラーなので、キルティングネイルにぴったりの色ですね。

ワインレッドが重たく見えないように、ゴールドラメやパーツもたくさん乗せてバランスを調整!

ツヤツヤのエナメルバッグのような輝きが、眺めるだけでうっとりしてしまいます…♡

秋冬もフットネイルに手を抜かず細部にまでこだわることで、美意識がより高まりそうです。

レモンイエローで爽やかキルティングネイル

優しげなレモンイエローもキルティングネイルと相性良し♡

普段、アイボリーやベージュ、生成りといった色の洋服を着る方にオススメのカラーリングです。

レモン色は肌馴染みが良いので、自然にキルティングネイルを取り入れられます。

ブラック×ベージュのツイードネイルと組み合わせて、落ち着いた印象にまとめましょう。

レモンイエローのキュートさはそのままに、キルティングネイルとツイードネイルで、大人の余裕を感じさせるデザインに…♪

ネイルパーツも最小限にして、キルティングのぷっくり感を楽しんでくださいね。

キルティングネイルの立体感でこの秋冬は差をつける

ミルキーなホワイトでまとめても、リッチ&ラグジュアリーなモノトーンでまとめても、キルティングネイルはどうしたってオシャレに仕上がっちゃう優秀デザイン♡

一度は試していただきたい「キルティングネイル」。ぜひ、お好きなテイストで取り入れてみてくださいね。

この記事の著者

sumiko

名古屋芸術大学デザイン学部でデザイン・アートを学ぶ。
オブジェの作成やインスタレーション、写真などのグループ展を行う。
在学中にイギリスのアートカレッジへの海外留学を経験し、
アートや写真(フィルム撮影)を学びながら、現地のアートに触れる。
卒業後は大手アパレルメーカーへ就職し、VMD戦略の立案、設計を担当。
その後、アート事業を手がける企業が経営するギャラリーカフェの運営を担当。
2016年よりイラストレーターとして作品作成・グッズ販売のほか、幼少より続けている書道(書道師範免許所有)で、作家活動をスタート。
2020年よりライターとして執筆・写真素材作成の活動もはじめ、現在も精力的に活動中。

・インスタアカウント illustrator_sumiko
・2017年「京ひかり」パッケージ題字(ドラッグひかりオリジナル米)
・2018年香港の大手アパレルブランドと契約しイラスト提供。
・ヨガ用品メーカーへイラスト提供。
・ベンチャー企業へアプリやロゴのイラスト提供。
・製菓メーカーへロゴ提供。

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る