【ネイルシール】キレイに貼るコツと長持ちする裏技

ネイルシールの綺麗な貼り方

text by sumiko

素敵で凝ったデザインのネイルアートが手軽に楽しめる「ネイルシール」。コスパもいいのでセルフネイルに取り入れやすいですが、貼り方によってはズレたりヨレたり・剥がれやすかったりと、うまく出来ないことも多いですよね。

ネイルシールを初めて使う方や、爪全体にピッタリとシールを貼るのが苦手な方でも簡単・綺麗にできるネイルシールの貼り方をご紹介します!ちょっとしたコツで仕上がりに差がつきますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

必要なアイテム

【ネイルシールの貼り方】必要なアイテム
  • ネイルシール
  • コットン
  • エタノール消毒液
  • ピンセット
  • 爪やすり(ファイル)

ネイルシールの貼り方

【ネイルシールの貼り方】手順

貼るだけの簡単ステップですが、1つ1つの工程を丁寧に行うことが、ネイルシールを長持ちさせる最大のコツです。

手順を飛ばさずに丁寧に作業を進めていきましょう。

⒈ 油分と水分を拭き取る

【ネイルシールの貼り方】油分水分の拭き取り

エタノールや手指消毒液で爪表面の油分と水分を拭き取ります。

爪の表面に油分が残っているとネイルシールの粘着力が弱まり、剥がれやすくなってしまうので注意が必要です。

爪の根元や先端・両サイドも拭き残しがないようにしましょう。

「エタノールが手元にない!」そんな時は、石鹸で爪先をしっかりと洗って油分除去します。

水気をよく乾かしてから、次のステップに進みましょう。

リムーバーで油分除去する場合は、保湿効果のあるものを使用しないように注意して!

保湿成分として油分が配合されているので、シールが浮く原因になってしまいます。

⒉ ネイルシールを爪の根元に合わせる

【ネイルシールの貼り方】シールを爪に合わせる

ピンセットでシールの端を優しくつまみ、ゆっくりとシートから剥がしたら、爪の根元に合わせて貼ります。

まずは密着させず、軽く爪の上に乗せるだけでOKです。

ネイルシールを指で掴むとシールの裏に油分がついてしまうので、必ずピンセットで取るようにしてくださいね。

シールを爪の根元に合わせる時は、左右どちらかに寄せるのではなく、爪の中央に置きましょう。

片側に乗せると、ネイルシールの幅が足りない場合に片方だけ伸ばして合わせることに。

そうするとシールの厚みやデザインが均一で無くなり、破れやすくなってしまうので注意が必要です。

⒊ ネイルシールの幅を爪に合わせる

【ネイルシールの貼り方】シールを爪の幅に合わせる

爪の根元に合わせたネイルシールの両端を、爪の幅に合わせていきます。

「ネイルシールの幅が少し足りない!」そんな時は、ピンセットで優しくシールを伸ばして貼り付けましょう。

強くシールを引っ張りすぎると、ピンセットで穴を開けてしまう恐れがあるので、ゆっくり少しずつ行ってください。

サイドの幅が余る時は、余分なシールをハサミでカットしましょう。

硬くて密着しないシールの場合、爪のカーブに沿わずにパカっと浮いてしまうこともありますよね。

そんな時はドライヤーをシールに当てて少しだけ温めるのが◎

柔らかくなって、爪のキワにも密着させやすくなりますよ。

⒋ ネイルシールを爪全体に密着させる

【ネイルシールの貼り方】シールを密着させる

ネイルシールを自爪の根元・左右に合わせたら、指の腹を使って爪全体にしっかりと密着させていきます。

爪の先端はシールを少し引っ張って、空気が入らないようにぴったりと密着させましょう。

サイドや根元のキワなどの細かな部分は、ウッドスティックで小さく円を描くようにクルクルと押さえつけて密着させるとよりGOOD!

⒌ 余ったネイルシールを除去する

【ネイルシールの貼り方】余ったシールの除去

エメリーボードや目の細かいファイル(やすり)を使って、爪先に余ったネイルシールを削って除去します。

強く削って、自爪まで削り取らないように気をつけて。

あくまでもネイルシールを削り取る程度に優しく行います。

余ったネイルシールをハサミでカットすると、余分なシールが取り除きにくいだけでなく、爪先のシールが浮きやすくなってしまいますので、しっかりとファイルを使って除去しましょう。

⒍ トップコートでより長持ち

【ネイルシールの貼り方】トップコートで仕上げ

マニキュアのトップコートやジェルネイルでコーティングすれば、貼ったネイルシールがより長持ちします。

ネイルシールは爪の先端(エッジ)から剥がれやすいので、エッジ部分にもしっかりとトップコートやジェルネイルを塗ってコートすることが大切です。

ジェルでコーティングする時は、シールの表面の油分をアルコールで拭いておくと密着力アップ!

シールを貼る前にベースジェルを塗っておけば、更に強度が増しますよ。

ネイルシールでアートを気軽に楽しもう!

【ネイルシールの貼り方】まとめ

ネイルシールの貼り方をご紹介いたしました。

まだネイルシールを試したことのない方・興味はあったけど使い方がいまいちわからない…という方も、これで安心してネイルシールを取り入れていただけるのではないでしょうか。

好みのデザインのネイルシールを見つけて試してみてくださいね♪

画像引用元:【写真AC】【pixabay

こちらの記事もおすすめです!

この記事の著者

sumiko

名古屋芸術大学デザイン学部でデザイン・アートを学ぶ。
オブジェの作成やインスタレーション、写真などのグループ展を行う。
在学中にイギリスのアートカレッジへの海外留学を経験し、
アートや写真(フィルム撮影)を学びながら、現地のアートに触れる。
卒業後は大手アパレルメーカーへ就職し、VMD戦略の立案、設計を担当。
その後、アート事業を手がける企業が経営するギャラリーカフェの運営を担当。
2016年よりイラストレーターとして作品作成・グッズ販売のほか、幼少より続けている書道(書道師範免許所有)で、作家活動をスタート。
2020年よりライターとして執筆・写真素材作成の活動もはじめ、現在も精力的に活動中。

・インスタアカウント illustrator_sumiko
・2017年「京ひかり」パッケージ題字(ドラッグひかりオリジナル米)
・2018年香港の大手アパレルブランドと契約しイラスト提供。
・ヨガ用品メーカーへイラスト提供。
・ベンチャー企業へアプリやロゴのイラスト提供。
・製菓メーカーへロゴ提供。

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る