【定番人気】プチプラセルフネイルでフレンチネイルを楽しもう!〜part2

text by sumiko

part2では、フレンチネイルのデザインについてご紹介します!ぜひセルフネイルの参考にしてみてください。

フレンチネイルのバリエーション 

フレンチネイルは様々なデザインや色使いのバリエーションがあり、日々進化しています。 

今ある人気の進化系フレンチだけでも、ご紹介しきれないほどたくさんです! 

ほんの一部ですが、トレンドのフレンチデザインをご紹介いたします。 

どれも可愛くて、遊び心溢れるデザインですよ♪ 

どのデザインがお好みか選びながらご覧くださいね。 

【定番フレンチ】 

とっても有名な定番デザインの王道フレンチ。 

指先のナチュラルな美しさを最大限に引き出してくれるデザインですね。 

清潔感があって、どの世代の女性にも似合うフレンチネイルは頼もしい存在。 

合わせる洋服やTPOを選ばないのも嬉しいですね。 

手入れの行き届いた爪先だからこそ映えるデザインですね。 

リングや時計と組み合わせて、自分らしさを出したいネイルアートです。 

爪のシェイプや、ホワイトのラウンド具合でも個性が出せますよ。 

【逆フレンチ】 

フレンチネイルは爪先に色を乗せますが、それに対し、 

逆フレンチは爪の根元にある「ハーフムーン」と呼ばれる半月型の白くなっている部分をクリアにし、それ以外をカラーリングしたデザインです。 

ネイルカラーを塗る面積がフレンチネイルよりも広くなるので、好みの色で遊べるデザインです。 

フレンチネイルはある程度爪先の長さが必要になりますが、逆フレンチなら、 

自爪が短い方でも楽しめるデザインですよ♪ 

【斜めフレンチ】 

斜めフレンチとはその名の通り、クリアベースに乗せる爪先のカラーが斜めに施されているデザインです。 

斜めフレンチと一口に言ってもそのバリエーションは様々です。 

ラインが「ラウンド」していたり「直線」だったり、はたまた「S字カーブ」 

を描いていたりと、線の種類で個性や印象の違いを演出できるデザインなのです♪ 

ラウンドしていると「柔らかい」、直線なら「シャープ」、S字なら「エレガント」といったイメージですね♡ 

【ストレートフレンチ】 

ストレートフレンチは、まっすぐ平行なラインで爪の上下をカラーブロッキングしたフレンチネイルデザインです。 

カラーの境目にラメやテープでラインを引いてアクセントにしたり、直線のデザインを利用してネイルシールを貼ったりと、セルフネイルでも取り入れやすいのがストレートフレンチのいいところ♪ 

細めのマスキングテープでブロッキングしてからネイルカラーを塗れば失敗知らずです! 

【丸フレンチ】 

通常フレンチネイルのカラーラインは、爪先のラウンドに沿って湾曲しますが、 

「丸フレンチ」はそのラインの逆に湾曲したラインどりをしたデザインです。 

コロンと丸みのある丸フレンチは「可愛い」・「キュート」・「ポップ」な印象なので、 

そのイメージに合ったパステルカラーや蛍光カラーなどのネイルカラーを使うのがおすすめです♪ 

【ダブルフレンチ】 

ダブルフレンチは、フレンチのラインが二重になったデザインです。 

ダブルラインを界に上下で配色を変えたり、ダブルラインを扇状にずらしたアレンジもありますよ。 

セルフネイルに取り入れるのにはちょっと上級デザインではありますが、全ての指にではなく、数本の指にダブルフレンチを施すデザインならば挑戦する価値ありです! 

【ミラーフレンチ】 

フレンチネイルでホワイトカラーが塗られる部分に、「ミラーパウダー」を使用したデザインです。 

ベースをクリアではなくカラーやラメにしたり、メタルパーツをプラスしたシャープなデザインにぴったりです。 

パーティーやフェスなどの個性的なファッションと合わせて楽しみたいですね♪ 

【スキニーフレンチ】 

フレンチネイルの爪先に乗せるカラー部分をかなり細く取ったデザインを、「スキニーフレンチ」と呼びます。 

華奢で繊細なスキニーラインは、セルフネイルでも取り入れやすいですよ。 

ベースとポイントに使うカラーの組み合わせ方次第でどんな雰囲気にも出来ますが、オススメは、「単色で塗るのには少し派手かな?」と思うくらいヴィヴィッドなカラーをポイントに使うこと。 

色の強さが程よく中和されて、派手すぎない手元を演出出来ますよ。 

【雲フレンチ】 

フレンチネイルのラインがもくもくとした雲のようなラインになっているのが「雲フレンチ」です。 

一見すると複雑で、セルフネイルでは難しそうなデザインに見えますが、アイシャドウ用のチップを使用すると、とても簡単に雲フレンチが作れますよ。 

使用するアイシャドウチップのサイズによって、雲の大きさが変えられるので、指のサイズや、デザインの仕上がりイメージで使い分けるのがオススメ。 

まとめ

「シンプルなデザインにちょっと飽きてしまった。」という方や「遊びのあるデザインをしてみたい。」という方は、ぜひ様々なフレンチネイルを試してみてください♪ 

ご紹介した以外にも、柄やラメ・パール・ホログラム組み合わせればデザインのバリエーションは無限大です! 

ご自身のアイデアで、いろんな組み合わせを試して楽しめます♪ 

この記事の著者

この著者の最新の記事

関連記事

女子力UP飲む香水

ページ上部へ戻る